ぷちます! 9巻

kage

2016/12/10 (Sat)

いつでもあえるすてきなぷちどるわあるど



#85 いーじーまうんてん
#86-A つつがなくこたつ
#86-B でたくないばしょ
#87-A もっとあぴーるを
#87-B あぶないおさんぽ
#88-A えるものえれないもの
#88-B るーとおぶとれいん
#89-A すいぞくかんへいこう
#89-B てきどなせまさ
#90-A きみをつかえたい
#90-B なかよくおそうじ
#90-C ぷにぷにぽんぽん
#91-A ちょうどいいまくら
#91-B どうしたりつこさん
#91-C るーちんわーく
#92-A わくわくごるふ
#92-B あついひのこと
#92-C るーぷざさまー
#93 どんちゃんさわぎ
まちじかんのこと


アイマス全体の展開などどこ吹く風、ただひたすらにマイペースなぷちますは
8周年で9巻まで来ました。ただひたすらに「いつも通り」の世界が展開されます。


#85 いーじーまうんてん

「高槻ゴールド伝説 水瀬プラチナシリーズ」にゲストで登場したのは春香
ハイキング、という名の登山に挑む企画となりますが、完全に慣れ切っている
伊織と対応しきれない春香、というコントラストが描かれる話となっています。


#86-A つつがなくこたつ

ただひたすら炬燵でグダグダ、というかあずたかのイチャイチャが描かれます。
あずさのペースの前には貴音もまるで子ども、という関係性ですね。


#87-A もっとあぴーるを

雪歩のラジオ番組がネット配信されることになり、ライブカメラを設置することに。
早速ゲストに伊織が登場しますが、それとは別の存在も…という話。


#91-A ちょうどいいまくら

春香のふとももをあふぅ美希がまくらにして…という話。
それに対する千早貴音の反応の違い、というのがオチとなってきます。


まちじかんのこと

コミック用の書き下ろしの話。濃厚なゆきまこが描かれる…という程ではないですが、
二人の関係性の一端が垣間見える話にはなっています。


短期的に終わることが多いアイマス漫画において、最長不倒の連載が続き、
ついに10巻の大台も目の前に。変わり続ける世界における、変わらない物語。
「new vision」を迎えてもその世界に変化は、きっとないでしょう。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック