THE IDOLM@STER 6巻

kage

2017/01/05 (Thu)

いおまこ765



第二十七話 水瀬伊織編①
第二十八話 765プロ編②
第二十九話 菊地真編②前編
第二十九話 菊地真編②後編
第三十話 水瀬伊織編②前編
第三十話 水瀬伊織編②後編
第三十一話 765プロ編③前編
第三十一話 765プロ編③中編
第三十一話 765プロ編③後編


アニメ準拠版コミカライズの6巻にして最終巻。
アニメ本編でのクライマックスの裏で何が起きていたのか…
ということについて、「最後の2人」となった伊織の側面から、
そして765プロ全体についても描かれることとなります。


第二十七話 水瀬伊織編①

竜宮小町として、そしてそのリーダーとして他のメンバーに先んじて歩みを進めたきた
伊織が、更なるステップアップに挑む…という話。アニメ本編の展開からは一歩離れ、
「アイドル水瀬伊織」の矜持と、「水瀬伊織個人」の魅力を存分に感じられる一編です。


第二十八話 765プロ編②

アニメ23話末から24話冒頭への衝撃的な展開について深掘りした話となっており、
アイドル達がこの場面で何を考えていたか、の一部が見えるものとなっています。


第二十九話 菊地真編②前編

春香の休養を受けて、という状況がの物語として描かれますが、
最後に伊織が放つ言葉がやはり衝撃的。この二人の距離感、関係性だからこそ、
というシーン
でもありますが、本編で描かれた物語により重みを与えてくれます。


第二十九話 菊地真編②後編

前話を受けてのはどうなる、という話で、876プロの3人の登場などもありますが、
圧倒的なの主人公感を見せつけられる、そんな物語となっています。


第三十話 水瀬伊織編②前編

に重い言葉をぶつけた伊織はというと、竜宮小町としてステージへ…という展開に。
しかしそこで描かれるのは、本編ではほとんどノータッチだった「伊織の家族」の話。
伊織自身のアイデンティティに直結する話であり、ステージシーンとの相乗効果で
伊織というキャラクターの深みをより感じさせてくれるもの
となっています。


第三十話 水瀬伊織編②後編

伊織編ラスト、としつつ、実質的にはアニメ24話後半の書き起こし、という話。
本編と辻褄を合わせるためとはいえ、せっかくの伊織の成長が
まるで反映されていない、という事になってしまっているのは残念な限り
です。


第三十一話 765プロ編③前編

ほとんどアニメ24話ラストの書き起こし、となる話。
この漫画もフィナーレへ向けてラストスパート、というのが感じられる描き方です。


第三十一話 765プロ編③中編

アニメ25話序盤を描きつつ、オールスターライブに駆けつけたのはジュピターだけでなくて
876プロも、そして未来のアイドル達も…と「後付け」ではありますが、だからこそ、
という描き方がされ、「この先の物語」へと繋げるもの
にもなっています。


第三十一話 765プロ編③後編

オールスターライブ本編、そしてその後のエピローグ的なシーンが描かれる最終話。
このエピローグはアニメ本編にあってもよかった、というかあるべきだったのでは、
と思わされるくらい重要なものですが、最後の最後、我らがメインヒロインがメインヒロインたる
貫禄を見せつけ、「アイドルマスター」を魅せてくれたのには流石の一言
です。


アニメ準拠版となった今作は、アニメ本編のラストと重なる形で見事に完結となりました。
サイドストーリーとして質の良いシナリオがある中、整合性という意味でどうしても
イマイチ、となってしまう部分があるのは残念なのは確かですが、
それを差し引いても完成度は高いと言え、特に最後のシーンは見事というほかありません


あくまでもアニメ視聴が大前提、というのはあるにせよ、多種多様なアイマスコミカライズの
中でも非常に優れた作品の一つとして数えて差支えは全くない、良作でしょう。

また、この6巻は特装版として、カラーイラストをポストカードブックにしたものがついてくる
版も発売しています。本としては読みにくい構造ではありますが、イラスト集としては秀逸です。

関連記事

この記事へのコメント

kage

こちらも完結してしまいました

ミリオンライブ!に続きアニマスのコミカライズも最終回。水瀬伊織のライブシーンが圧巻でした。この巻でもアニメ本編で登場しなかった楽曲を使ってくれたことが嬉しいですね。最終話のインタビューも良かったです。
最近は何十巻も続いて途中で飽きてしまい読み返す気にもならないマンガが多い中、引き延ばしなくきれいに完結した点でも良作と評価します。

Posted at 23:27:17 2017/01/17 by アイマス知って早2年

この記事へのコメント

kage

Re: こちらも完結してしまいました

アイマス知って早2年さん

今作も本来の想定よりは長くなったようですが、それでも6巻ですからね。
アイマスのコミカライズの中ではこれでも多いのですが、
それでも綺麗にまとめてくれてよかったと思います。

Posted at 22:20:41 2017/01/19 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック