LIVE THE@TER FORWARD 01 イベント レポート 前編

kage

2017/01/14 (Sat)

本日はこちらのイベントの昼公演に参加してきましたので、
そのレポートを書きたいと思います。


今年最初のイベント

「2017年展望」で書いた通り、このイベントが私にとって、というかミリオンにとっても
今年初のイベント、ということで、気持ちを新たに、というところだったのですが、
今回も会場は因縁の「首都圏某所」(一応本当)ということで、テンションを上げにくく…。
とはいうものの、番号自体は前回よりはずっとよく、前回に続いての惨劇、
とはならないだろう、という淡い期待を込めて臨みました。


会場

会場の問題とは別に、「最強寒波」が日本列島を襲撃、という問題もあり、
とてつもない寒さとの戦い、ということにもなりましたが、雪が降るわけでもなく、
日差しはそれなりにあり、という感じなのは救いではありました。

そんな環境において、今回も会場に集合時間より早めに到着し、
物販列に十数分並んだことで、リストバンドとキーホルダーのリブラセットを
購入するすることができました。まぁ、実用性はお察しですが…。

私が購入した時点では全商品残っていたのですが、その後続々と売り切れが、
ということにもなったようで、LTイベントでは珍しい感じ。
いつも余るので数を絞ったのか、それとも単に売れ行きが良かったのかは
不明ですが、次回からは対応してもらいたいものです。

さて、この会場ではフラワースタンドは野外設置、となるので
今回も物販後に大関さんに自らが贈ったものを確認しました。

LTF01f.jpg

「サンシャイン」な今回ならでは、という感じですね。


入場

ということであとは入場するだけ、となったのですが、やはり寒さは厳しく…。
とは言え番号はそこそこ、という感じで、入場開始こそ遅れましたが、
スムーズに入ることができたのは良かったと思います。

そして会場に入ればもちろん避けるべきは「例の柱」であったのですが、
なんとか上手側2F席(的な高さの)の前方の空きを確認することができ、
視界としてはステージ全体がきちんと見渡せることができる場所を確保できました。

あとは開演を待つだけとなり、BGMとしてLTF01曲が流される中、
開演10分ほど前にいつものようにえいちPこと保坂さんが登場。

今回は流石に前回を反省したのか、はたまた上から絞られたのか、
トークとしては明らかに意図的に過激な発言を抑えようとしているくらいおとなしく、
余計なことは特に言わずに、雑な物販紹介を終えて去っていきました。
余計ではない発言としては、「今回も撮影は入っていない」というのがありましたが。

ともあれ、ここまでくると本当に開演を待つだけ、となり、
そして実際に、ほぼ定刻通りに開演となりました。


開演

今回の衣装はどうなる、というのが一つのポイントでしたが、TAイベントに引き続き、
今回も3rd衣装で登場。もうLTPのような私服衣装はない、という感じなんですかね…。

登場したのはもちろん、今回の出演者である、リブラのMachicoさん、大関さん、浜崎さん、
キャンサーの郁原さん、田村さん、渡部さんの計6人。
立ち位置としては、下手側から…「浜崎大関Machico郁原田村渡部」となりましたが、
注目点は今回の司会は郁原さん、と宣言されたことでした。

メンツ的にはMachicoさんだと思っていましたが、あえてそこを外して、という人選で、
非常に良い判断がなされたと思え、嬉しく感じました。
「特定少数に頼らない」形式こそが私としては理想ですし、そのための一歩とも言えますしね。

さて、その郁原さんの司会で6人の簡単な挨拶が終わった後、
早速最初のコーナーへと入っていきます。


ミリトーク

今回のLTF01の収録裏話、というコーナー。大関さんが一番最初にユニット曲も
全員曲も録った、という話から、「まえのり」で郁原さんと田村さんが一緒だった時の話や、
田村さんのボケキャラっぷりについてへと話が脱線。LTF01が云々、というよりは
6人の個性や関係性について、というものが感じられるトーク
という感じになりました。


ディベート対決

今回は2ユニット3人ずつ、という構成であるためか、対決系企画となりました。
ユニットが「リブラ」=天秤、「キャンサー」=蟹、ということで、天秤と蟹でどちらのほうが
優れているかを、ボックスからテーマを引いてディベートで対決する
、というもの。
1テーマ毎に1人対1人となり、客席の拍手で勝敗を決め、それが3回繰り返され、
2勝したほうがご褒美スイーツ、というルールです。

「ゾンビと戦うとき」というテーマではMachicoさんVS渡部さん、
「右手になるなら」というテーマでは大関さんVS郁原さん、
「大掃除の時に」というテーマでは浜崎さんVS田村さん、
となりましたが、結果は2勝1敗でキャンサーの勝利となりました。

その勝利のご褒美スイーツは…まさかの「蟹」だったのですが、
リブラが勝っていたら天秤が出てきたのでしょうか…それはないか。


ライブパートへ

ということでトークパートはここまで。
ここまで約40分でしたが、ディベート対決はかなり盛り上がり、ボリュームのある感じ。
しかしここからが本番、ということで、ライブパートへ。

後編へ続きます。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック