ミリオン3rdライブツアー福岡公演BD発売!

kage

2017/02/08 (Wed)

「発売!」ってそもそもいつ発売したんだよ、と振り返ると
Pミーティング前だったわけで、その前に見終えた自分の記憶からすると、
もはやはるか昔の話にすら思えますが、忘却の彼方へ消え去る前に一応書いておきます。


BD仕様



ライブの概要について、簡単に。
今回は3rdライブツアーの五公演目となる福岡公演で、
出演メンバーの人数は名古屋・仙台と同じ10人。
とはいってもメンバーの内訳はもちろん異なり、今ツアー初登場にして最後の舞台となった
メンバーが4人で、うち3人が周年ライブ初参加、というフレッシュめな顔ぶれ
です。

また、メンバー、セットリスト自体以外での名古屋、仙台との違いとしては、
大阪に続いてのトーク企画コーナーがある、というところになります。

曲数自体が同じでも、ここのボリュームの有無で公演の雰囲気もまた
随分変わってくる、そんな印象にもなっています。


オーディオコメンタリー

そんな中でのコメンタリーメンバーは、以下の内訳でした。

前半
麻倉ももさん
木戸衣吹さん
田村奈央さん
平山笑美さん

後半
雨宮天さん
伊藤美来さん
田所あずささん
種田梨沙さん
中村温姫さん


今回もやはり名古屋・仙台同様に、ソロパートの前半後半に準じて分けられていますが、
フルメンバーは揃わず、上田さんは欠場、ということになってしまっています。
あと一人、なんとか揃わなかったんですかね…。
まぁ揃わない中でこの公演限りのメンバーを優先したのだとは思いますが。

話の中身としては、やはり種田さんのところが気になります。
中身自体、でもないのですが、休養のタイミングでもこのコメンタリーの収録は確定していた、
という事で、そもそもいつ録ったのやら、ということもありますし、
武道館への意気込みなど諸々は、中々この状況で聴くとしんどくも思えます


先日発表されたLTF03のジャケットには琴葉は存在し、ユニットへの配属も
ゲーム内ではされており、けれども歌自体は収録されていない、という状態。
LTFのトークパートでいかなる扱いになるのか、というのが目下のポイントでしょうが、
種田さん自身、ミリオン以外の仕事で徐々に復帰しているのでは、という憶測もあり…
もしそれが事実ならば、それこそ4thライブにサプライズゲストとして、
という可能性も十分あり得ますが
、果たしてどうなるのでしょうか。


特典

特典でも種田さん出演となるLTD06イベントが収録されています。
私自身、このイベントには参加できていないのですが、3rdライブツアー終了後に
開催したアンコール的な公演、という意味合いで他とはまた雰囲気が違った
ことは
今回のこの映像からも伺えるものにはなっています。

この形式が良かったからなのかどうかはわかりませんが、
LTF03イベントもまた4thライブ後と発表されましたね…。
果たしてどんな雰囲気の中行われることになるのでしょうか。


幕張公演へ

ということで名古屋・仙台と大阪とのハイブリッド、という形だったこの福岡公演。
衝撃的だった「Shooting Stars」もありましたが、山崎さんやMachicoさんが不在、
ということもあっての新鮮な顔ぶれで、他とは違う雰囲気の公演だったと思えます。

そしてこの次はいよいよラストの幕張公演。
大阪2dayさえも上回るボリュームで、BDとしても大阪同様の同時発売。
しかも特典映像も大ボリューム、と告知されており、いったいいつ見終わるやら…
というところですが、最後の最後もきちんと記事として書く予定です。

LTDリリースイベントで毎回宣言されてきた「765プロの未来がここにある」が、
改めて、そして高らかに宣言された幕張公演。
今この段階でそれを見ると、当時とはまた違った印象を受けることになるかもしれません。


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック