765プロの未来はどこにあるのか 前編

kage

2017/02/14 (Tue)

先日のPミーティングの総括記事では「765プロの未来はミリオンにこそある」と
改めて宣言されたに等しい、と私は書いたわけですが、それが実際どうであるか、
というのはミリオン4thなり台湾1stなりを待たないとわからないでしょうし、
それを超えてなおわからない可能性もまた十分ありえます。

なのでそれまではいくらこれを考えてもわからない…
というのは確かなんですが、これまでの765プロの足跡をたどることで
これから先が見えてくるかもしれない、とも思えたので、
まずは「765プロの歴史」的なものを少しここでまとめてみたいと思います。


765プロの歴史

12年目に突入するアイマスの歴史、そして765プロの歴史ですが、
その道筋は一本筋だった、なんてことは全くなく、「パラレル」として様々な世界線が
描かれてきた、ということこそが歴史だった
というものになっています。

つまりは全ての作品、メディア展開において個別の世界設定が存在し、
それに基づいて物語が描かれている…ということではあるのですが、
そうは言っても、その作品のリリース時期によってある程度は大別される、
ということもまた間違いないものだと少なくとも私は思っています。

そのためまずはここで、その「パラレル」の世界について、
代表的な作品、メディア展開を中心にまとめてみたいと思います。
その結果は以下の通り。

--------------------------------------------------------------------------
1期(創世期)

ゲーム
・アーケード版 THE IDOLM@STER

CD
MASTERPIECE
Your Song
・ドラマCD Scene.

漫画
コミックアンソロジー
アンソロジーコミック
コンセプトコミック
アイドルマスター (アーケード準拠版)

大型ライブ
・1st

ラジオ
・THE IDOLM@STER RADIO
・ラジオdeアイマSHOW!

--------------------------------------------------------------------------
1.5期(黎明期)

ゲーム
・Xbox 360版 THE IDOLM@STER
・LIVE FOR YOU!
・LIVE in SLOT!

アニメ
LIVE FOR YOU! 特典アニメ

CD
MASTERWORK
MASTER ARTIST
MASTER LIVE
・ドラマCD NEW STAGE.

漫画
アイドルマスター −ユアメッセージ−
アイドルマスター relations

大型ライブ
・2nd(ASL07)

ラジオ
・Radio For You!
・WEBラジ ショッピングマスター

--------------------------------------------------------------------------
2期(成長期)

ゲーム
・THE IDOLM@STER SP

CD
MASTER SPECIAL
Eternal Prism

漫画
アイドルマスター ブレイク!

大型ライブ
・3rd

ラジオ
・ P.S.プロデューサー

--------------------------------------------------------------------------
2.5期(過渡期)

ゲーム
THE IDOLM@STER Dearly Stars

CD
DREAM SYMPHONY

漫画
ディアリースターズ

大型ライブ
・4th
・5th

ラジオ
・ラジオdeアイマSTAR☆
・THE IDOLM@STER STATION!!!(1期)

--------------------------------------------------------------------------
3期(新生期)

ゲーム
THE IDOLM@STER 2
・THE IDOLM@STER SHINY FESTA

アニメ
THE IDOLM@STER
SHINY FESTA 特典アニメ
THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!

CD
MASTER ARTIST 2
ANIM@TION MASTER
生っすかSPECIAL

漫画
アイドルマスター2 眠り姫
アイドルマスター2 Colorful Days
アイドルマスター2 The world is all one!!
THE IDOLM@STER (アニメ準拠版)

大型ライブ
・6th
・冬フェス2012
・7th
冬フェス2013
8th
SSA

ラジオ
・THE IDOLM@STER STATION!!+
ラジオdeアイマCHU!!
アイマスタジオ

--------------------------------------------------------------------------
3.1期(成熟期)

ゲーム
THE IDOLM@STER ONE FOR ALL
THE IDOLM@STER MUST SONGS

CD
MASTER ARTIST 3

漫画
765プロFight!!

大型ライブ
9th
10th

ラジオ
・THE IDOLM@STER STATION!!!(2期)

--------------------------------------------------------------------------
3.2期(低迷期)

ゲーム
THE IDOLM@STER PLATINUM STARS

CD
・PLATINUM MASTER

大型ライブ
プロデューサーミーティング

--------------------------------------------------------------------------
4期(ミリオン創世期)

ゲーム
THE IDOLM@STER MILLION LIVE!

CD
・LIVE THE@TER PERFORMANCE

大型ライブ
ミリオン1st

ラジオ
・ミリオンラジオ

--------------------------------------------------------------------------
4.1期(ミリオン成長期)

ゲーム
THE IDOLM@STER MILLION LIVE!(PSL編)

CD
・LIVE THE@TER HARMONY

漫画
ミリオンライブ!

大型ライブ
ミリオン2nd

--------------------------------------------------------------------------
4.2期(ミリオン迷走期)

ゲーム
THE IDOLM@STER MILLION LIVE!(全国キャラバン編)

CD
・LIVE THE@TER DREAMERS

大型ライブ
ミリオン3rd

--------------------------------------------------------------------------
4.3期(ミリオン混迷期)

ゲーム
THE IDOLM@STER MILLION LIVE!(NP編)

CD
・THE@TER ACTIVITIES
・LIVE THE@TER FORWARD

大型ライブ
・ミリオン4th

--------------------------------------------------------------------------
ぷちます

アニメ
ぷちます! -プチ・アイドルマスター-
・ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター-

CD
・PETIT IDOLM@STER Twelve Seasons!
・PETIT IDOLM@STER Twelve Campaigns!

漫画
ぷちます! -PETIT IDOLM@STER-

--------------------------------------------------------------------------


全ての期数とタイトルは私が勝手につけたものであり、またそこに含まれるものは
全ての765の展開を網羅しているわけでもなく、必ずしもその位置づけが正しい、
というものでもないことを予めご了承ください。

それこそ、「大型ライブ」なんてものはまさに期が移り変わるタイミングであることが多く、
どちらに入れるのか、というのが難しいものでもありますしね。3rd、4th、5th辺りは特に。
また、ラジオも、まさにこの「期」ごとにリニューアルしていたアニメイト系列はともかく、
それ以外は長期的なスパンになるため、基本的には「放送開始」時期で判断しています。


簡単に解説していくと、「1期(創世期)」とはすなわち「アーケード時代」のことです。
765プロのアイドルは9組10人だった、まさに創世記そのものですね。

「1.5期(黎明期)」とは、美希が加入した「360時代」になります。
ニコニコ動画で人気に火が付き、CDシリーズでは「MASTER ARTIST」が展開され、
ここからコンテンツとして一気に駆け上がっていく、という流れになったところ。
「LIVE in SLOT!」はリリースタイミングはもっと後なのですが、括りとしてはここでしょう。

「2期(成長期)」は「SP時代」貴音が登場し、美希が961プロに移籍。
「765vs961」という展開が描かれた時代で、SPのPSPというハードの特性もあり、
よりPを増やした、まさに成長期と言える時代かと思います。

「2.5期(過渡期)」としているのは「DS時代」です。文字通り、DS展開についてであり、
765がメインではないのですが、「あの有名アイドルの天海春香さん」と呼ばれる程度に
作中で先輩アイドルとして活躍しており、「765プロのパラレル」の一つでしょう。
一応ここから「2ndVISION」ともされているのですが、765のアイドル達はこれまでと
同じ年齢等の設定で、それ以前の「1stVISION」(便宜名)により近い世界線と言えます。
また、SPとDSの開発とリリースのタイミングの関係からか、美希貴音
立ち位置がかなり曖昧、というのも特徴で、まさに過渡期と言えるでしょう。

そして「3期(新生期)」はアイマス2、そしてアニメの時代であり、
かの9.18もあった「2ndVISION」本格始動期
であり、まさに「新生」となった時代です。
アニメはアニメで時間軸が存在し、テレビアニメ→SF→劇場版と流れますが、
そこで区切っても仕方ない、ということで一括りでカウントています。
ライブとしても7thもあることで「全盛期」と言えなくもないですが、
「2」自体がそう表現するにふさわしくなく…というところでもあります。

「3.1期(成熟期)」はOFAを軸とする時代ですが、基本的には「3期」と変わりません。
あくまでも3期、2ndVISIONの中でまた別のパラレルを、というマイナーチェンジという感じ。
最も決定的な違いと言えば「竜宮小町」の存在、と言えるかもしれません。

「3.2期(低迷期)」はPSの時代で、こちらも3.1期とほとんど変わらないのですが、
PS4でビジュアルを一新、という意味でマイナーチェンジには変わりないでしょう。
この時代を「低迷期」と名付けてしまうのは心苦しいですが、
少なくとも現時点でポジティブな表現はどうやってもつけようもありません。

また、「ぷちます」もここでは個別で記載しています。時代的には「2.5期(過渡期)」が
最も適切で、1stVISIONのキャラ設定で貴音も765プロに所属、というものですが、
「パラレル」という意味ではこの時代ともまた完全に別のものなので、
個別でここだけ切り取る形にして記載しました。

そして4期~4.3期を「ミリオン時代」としているのですが、ご存じの通り、
「765ASの3期」から重複してこのミリオン時代は存在していて…
ということで話はややこしくなってきます。

長くなるので続きます。
関連記事

この記事へのコメント

kage

コミカライズの多さに驚き

興味深い考察記事ありがとうございます。
初期のアイマスコミックへの紹介リンクが良かったです。存在自体知らなかったコミックがたくさんありましたので。
私がこのブログを好む理由として、アイマス関連CDやコミックのレビューが充実していることが挙げられます。2年と少し前、アニマス感想ブログを探してネットの海をサーフィンした時、アイマス関連ブログはたくさん見つかりましたが、その多くがCDレビューや楽曲の好みを述べるよりもなぜかニコニコ動画の二次創作紹介に力を注いでいました。そんな中二次創作よりも公式から出たもののレビューを優先させるこのブログの姿勢に好感を覚えます。
リンク先の記事も少しずつ読ませていただきますね。

Posted at 23:27:31 2017/02/15 by アイマス知って早2年

この記事へのコメント

kage

Re: コミカライズの多さに驚き

アイマス知って早2年さん

今回の記事は、これまで私が少しでも記事として書いているものがあれば
そこにリンクさせる、という形でアーカイブ的にもしているので、
お役に立てたのなら何よりです。

コミカライズなんかは公式ででも非公式ででも、でちゃんとアーカイブ化されていて
然るべきものですが、全くされていませんからね。
この辺りが非常にもったいないな、とは思っています。

Posted at 21:52:46 2017/02/16 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

いつも楽しみにしてます。
友人に勧められたOFAから入り、P歴3年になりました。
私は9.18を知人のPから聞いて知り、不動の人気コンテンツと思っていたアイマスにもそんな事件があったんだなぁと思ったのと同時に、
「でも山越えたならアイマス(765AS)コンテンツは今後第一線のままでしょ」と勝手に思っていました。
しかしこのあいだのプロミ等でのほぼ見えない765の次のビジョン、psでの新規獲得の失敗などで、どうしても不安な気持ちになってしまいます。
どうすればコンテンツが活性化するかなんて自分にはとてもわかりませんが、どうかたとえ低頻度でも765ASでのイベント、ゲームは興してほしいと願っています。(体力的、家庭的に可能ならば)

Posted at 04:10:49 2017/02/20 by まりお♂

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

まりお♂さん

確かに10年続いてきたことで「これからも安泰」と思い込んでしまったところはありますね。
そうではない、ということが突きつけられた今回のPミーティングを踏まえ、
だからこそ今後どうなるか、というのは大事ですし、
何とかしてほしいと願い、自分なりにプロデュース活動をしていくしかありませんね。

Posted at 21:19:22 2017/02/20 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック