SideM 2ndライブ 新情報について

kage

2017/02/12 (Sun)

昨日本日と2日間開催されたSideM2ndライブにおいて
大きな新情報発表が2つあったとのことなので、今回はそれについて。

「とのこと」としているのは、私はこのライブに両日とも現地参加はしていないし、
LVでも観ていない
からで、公式がリリースとして出したものをベースとして
この記事も書いていくことになります。


アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!



まず一つ目はこちらについて。先日商標登録されたばかりのタイトルが
いきなり実装されるということが最大の驚き
、と言っても過言ではないでしょう。

その実態は「アプリ」とされており、スマートフォンアプリであるのは明らか。
しかしながらその詳細は不明、というのが現状です。

ただ、タイトル的には明らかに「音ゲー」のそれであり、逆にそうでないならどうなるの
というレベルのモノだというのもまた確かだと思います。

現在のシンデレラのヒットの源である「スターライトステージ」を
そのままSideMでやればそれだけでヒットは確実
、ともいえる気もしますが、
制作会社も不明であり、いくらなんでもそのままトレースはないはず…という気も。

仮に音ゲーで、デレステをトレースしたものだとしても、「潜在」を含めた
ファン層は大きくは被っていないはずで、パイの奪い合いにはなりにくく、
その意味では戦略的にも何らおかしなことではないでしょう。
まぁもちろん、今作自体の出来次第、というのが大前提ですが。

リリース時期も不明のようですが、いずれにしても私がこれをプレーする可能性は
限りなくゼロに等しい
、というのは今からでも断言できます。


「アイドルマスター SideM」 アニメ化



続いてはこちら。いずれ来るのは確定事項だったにせよ、
ミリオンより先に発表とは…というあたりについては後述するとして、
現時点では詳細はやはり不明、というのは変わりません。

私の見る限りでは「TVアニメ」とすら明言はされておらず、「劇場版」の可能性も
あるかとは思います
が、まぁ無難にTVアニメ、と見るべきでしょう。

キービジュアルには「メイントリオ」である「DRAMATICSTARS」の3人が
描かれている、というのはシンデレラのときと全く同じ状況。

そのシンデレラよりは少ないとはいえ、「46人」という人数は2クールアニメでは
捌けないのは確実で、また「メインキャラ」として扱うメンバーが「選抜」となる可能性は
極めて高い
と思われますが、それによる弊害がどれくらいありうるのか、
というのはシンデレラ以上にSideMに疎い私にはわかりかねます。

こちらについても放送時期は不明ですが、後日のニコ生でより詳しい話が出るとのこと。
まぁ3月15日というタイミングはミリオン4thのレポート記事真っ最中のはずで、
私としてはそれどころではないわけですが、実際このアニメを私が観る可能性については、
こちらはゼロではない
、としておきます。このブログに記事として描く可能性についても
不明ですが、これもまたゼロではない
、としておきましょう。


ミリオンライブとの兼ね合いについて

私自身のSideMに対するスタンスとしては、「女性アイドル側(765、ミリオン)」に影響がなければ
基本的にスルー、というものだったわけですが、「先輩タイトル」に先駆ける形での
アプリ化、そしてアニメ化、ということで、間接的には「影響がある」と取れる状況です。

アプリ化はともかく、アニメ化については特にそのはずで、
実際にこの発表に関して坂上さんがわざわざミリオンについても言及した、という話もあり、
「間接的」というのでは生ぬるい表現、とすら言えるかもしれません。

ただこの状況に関して、全く理解できないかというと、そういうわけではありません。
一般に女性オタク向けコンテンツは「熱しやすく冷めやすい」とされており、
「鉄は熱いうちに打て」の精神で、生き急ぎを選択した、というのはおかしくはない
からです。

あるいは、種田さんの休養がここにダイレクトに影響があった、という可能性も
当然ありますし、なんとしてでも彼女が必要、という判断がなされたうえでのこれ、
というのならば、それが必ずしも間違いとは断言することはできないでしょう。

とはいうものの、これに伴うミリオンのアニメ化の実質的な遅延が適切かというと、
それもまた別の話でしょう。765のアニメ化自体が「6年目」という時期だったとはいえ、
そのときと状況がまるで違うのは誰が見ても明らかです。

1ヶ月後に迫った4th武道館において「その発表」の可能性が高いと期待させておき、
その直前に事実上の「裏切り」にとれる発表をしたのは戦略的には明らかに失敗
です。

オタクコンテンツというものには常に「浮動票」的な存在、言い換えれば「にわか」である
「人気コンテンツに飛びつく層」というのが存在しているわけですが、
その層そのもの、ではないにせよ、それに近い形でミリオンにまだついていた層を逃す、
ということに今回の発表をもってしてなった、といえる状況になったからです。

「そんな層ミリオンにはもう既にいない」とも言えるかもしれませんが、3rdでロクな発表もなく、
4th武道館に期待を込めていた、という層、あるいはつい先日のPミーティングで765の現実を
突きつけられ、ならばミリオンに、と期待していた層、それは少なからずいたはずで、
このSideMの発表が、その層の期待を裏切ることになったのは間違いない
でしょう。

もちろん4thでPミーティング同様に「何もない」とされると確定したわけではありませんし、
この状況を打破するような新発表の可能性もゼロになったわけでもありません。
ただ、こういう状況を作ってしまった事自体がもう失敗、というのも大げさではないでしょう。
たった1ヶ月、されど1ヶ月。このブランクは失望を深めるには十分すぎる期間です。

内容はもちろんの事、発表の仕方が問題だということを「9.18」から学習していなかったのか、
というかもうそんなもの忘れたのか
、ともはや笑えてくるレベルの醜態だと思えます。

私自身で言えば、SideMが生き急ぎを選択したことについては「どうぞどうぞ」としか
言いようがないわけですが、ミリオンのアニメ化の「遅れ」については、嬉しい話ではありません。
一方で、「延命した」とも取れるのも確かで、その意味ではホッともしています
もちろん、アニメ化でないにせよ、4thで大きな「嬉しい」発表があることが大前提ですが、
このミリオンライブに未来を託した以上、大きなトピックが後回しになる事自体は
決して悪い話ではなく、より長く付き合っていけることに喜びを見出すこともできます


ただ、前述のような、「にわか」は言い過ぎにしても「コアではない層」を逃すことで、
タイトルとしての勢いそのものを失い、何をやってもうまくいかない、というドツボに陥る、
というリスクは極めて高くなっており、これは由々しき問題である
のは間違いありません。

バンナムがそのリスクを計算してなお今回の展開こそ「アイマス」として利益の最大化につながる、
と判断したのか、そんなことすら想定できていないのか。後者の可能性も十分ですが、
いずれにしても、起きたことは起きたことで、覆るものではありません。

全ては1ヶ月後の4th次第、としか言いようもないのは確かですが、
しかしながら、これほどに「失望」の念が籠ったまま大型ライブが開催されるのは、
恐らく9.18後に開催された11年新春ライブ以来のはず

奇しくも私が初参加となり、そしてまさに「アニメ化」が発表されたそのライブです。

あの状況でもアイマスを「信じた」層を裏切らなかった発表があったわけですが、
今回の4thライブは果たして同じことができるでしょうか。

既にチケットは完売されている以上、そこに影響はないにしても、
この状況では「信じて」来場するほかなくなってしまった層は多数発生するはず。

その期待に応えられるか否か、それがミリオンの未来、
そして765プロの未来にまさに直結してくる
と、そう思います。
関連記事

この記事へのコメント

kage

ブログ更新お疲れさまです。
SideMのアニメに関してですが、基本的に彼らはユニットで活動しているのでうまく作れば2クールでまとめられるかと思います。
ミリオンについては、武道館で「アニメ?」の発表がされ、sideMと共に分割クールで放送されるのでは?と予想します。
シンデレラのアニメでも分割にしてましたからね。
順番としては、以下のように
SideM.1クール→ミリオン.1クール→sideM.2クール→ミリオン.2クール
これで、公式が1年間アイマスアニメです!みたいなことを言いそうな予感がします。まぁ、ただの妄想ですけど

Posted at 23:42:47 2017/02/12 by 新参おじいちゃん

この記事へのコメント

kage

「女性向けコンテンツは熱しやすく冷めやすい」とはおっしゃいますが、アイマス2から何年もジュピターのライブを待ち望んでいた古参Pがおりますし、他の女性向けコンテンツに比べ男性ユーザーの割合は多い(今回の2ndライブは特に)のでトリプルデイ氏の考察とは少し実態が異なると思います
また、他の強大な女性向けコンテンツに比べ未だ下地の少ないsideMを起爆させるにはアニメ化と新アプリ開発が望ましいというバンナムの判断だと思います。シンデレラやミリオンと言った男性向けよりもあちらは遙かに客層の取り合いが激しいので

しかし今回のアニメ化発表を「裏切り」と表現されるのは驚きました。一ヶ月後に控えたミリオンを前に特大の話題が転がってきましたが、トリプルデイ氏としては今回のアニメ化の発表はこのタイミングが望ましかった、という展望をお聞かせください

Posted at 00:52:27 2017/02/13 by 熱田

この記事へのコメント

kage

sideM のアニメ化の発表は別にバンナムの戦略としては間違ってないと思いますよ
今回発表するばsideM としてはライブから一カ月後でありsideM としても特別な日である3月15日に新情報も出せますしね
おまけにトリプルデイpさんが書いてるように女向けコンテンツは熱しやすく冷めやすいのであんすたやアイナナのような強力なコンテンツより一歩先を行こうと思うのならなおさらです
偉い人がこの時期にsideM のアニメ化を発表した方が良いと判断しただけです
ミリオンとの兼ね合いなど気にしていたらそれこそチャンスを逃してしまう可能性も高いですしね

Posted at 01:43:58 2017/02/13 by

この記事へのコメント

kage

ミリオンにおける熱量の無さ

ミリオンもSideMにも触れているので、どう書いたものかわからないのですが…
私はとりあえずは「SideMおめでとうございます。ミリオンライブももっともっと盛り上げていきます」と言うことにしました。

ミリオンライブは、どうしてかPの熱量がSideMに比してまったく足りてないように思います。ことあるごとにそう思います。
ゲーム内容に対して冷笑的で、展開の遅さに対して自虐的で、運営に対して高圧的で、そのくせどこか諦観じみた認識を持ちそこに安住しているような感じ…ミリオンにも触れている私自身さえそういったフシがあります。
「勢いがない」と言われても「その通りです」と答えてしまうような熱情の無さというか…たまに話題が盛り上がっているかと思えば、声優さんのことのみなんて言う話が多すぎました。
もちろんどのコンテンツにもそれはある程度見られることでしょうが、コンテンツを勧める、アイドルの魅力を発信する、「とりあえず見て!」と勧誘するなど、そういったプラスの引力の部分はまったく、まったくSideMに及んでいないとずっと感じていました。

シンデレラという高すぎる壁の存在のためか。「765プロ」というくくりが連れてきた古参の不活発さ故なのか、はたまた作品そのものが内包するテーマの普遍性の違いのためなのか。
それはわかりませんが『アニメはやるに決まってる』と思っているだけのPが多いとはずっと感じていました。(以前ここのコメントで書いたかもしれませんが…)。

>4th武道館において「その発表」の可能性が高いと期待させておき、

以前石原さんがミリオンは「4thの後に動く」と言ったことなどもあり、アニメ化を思うのは当然ではあるのでしょう。
しかし765の、シンデレラの展開から当然あるもの、次で発表されるものと思ってしまったところに、なんでしょう…傲慢さのようなものがあったのだと感じてしまうのです。
あぐらをかいていた、というか…これこそまさに自虐になってしまうのかもしれませんが。

今回の決定に、「勢い」を感じさせるPの熱量が影響してなかったわけがないと思うのです。ユーザーの関心という点において。
もちろんいずれミリオンはアニメをやるでしょう。来月にあっさりとアニメ公開なんて言うかもしれません。企画自体は進んでいて、種田さんが揃えば後は発表するだけ、なんていう状況なのかもしれません。
延命はもちろん歓迎です。しかし無為な延命などされても…とも思います。はたしてミリオンのPはその長らえた命に、意味のある情熱を注げているか私自身を含めてそれが一番の疑問なのです。4thの発表がその情熱を焚きつけるものであればと私も願ってはいますが…
トリプルデイPさんがミリオンのアニメ化に期待していた一番の理由はなんでしょうか。 新規ユーザーが増えてほしいからでしょうか。それとも動いているアイドル達が見たいからでしょうか? 

Posted at 03:15:07 2017/02/13 by SSAP

この記事へのコメント

kage

性が熱しやすく、冷めやすいというのは一つの真理かもしれません。
しかし、サービス開始時の不具合から、ずっとSideMを支えてきた人がSideMのPはそんな人ではありません。
ユーザーの熱意がなければ消えてたかもしれないコンテンツだと坂上さんのインタビューに書かれるくらいだったのです。
演者さん達も自分達で5年、10年やっていくとし、みな励んでいました。それは忘れないでいてほしいなと思います。

SideMはとにかく他のアイマスコンテンツのPにバカにされやすく、触れてもいない人からの酷い言い草がどこよりも多かったけれど、
そのようなもっともらしい言い方で既成事実にしたように書かれるのは、やはり本当に嫌で、軽蔑が抑えられません。心ない言葉はお腹いっぱいです。
それだけではないということは知っておいてほしい、体感としてわかっていてほしいのですが…触れないとわからないので、無理なのかもしれませんね…………

当時の765Pで、9.18の時木星を容認したというだけで他のPから嫌がらせをされてアイマスに離れた人。
DSが好きで涼のストーリーを待ち望んでいた人。
そんな人たちもまたSideMでPをやっていることを考えればSideMはまったく生き急いでなどいない、むしろミリオンを遥か越えて苦渋の雌伏の時間が長すぎたコンテンツだとも言えるように思います。
なにしろ涼もJupiterもミリオンよりも「先輩」ですから。

坂上さんは、今回のSideMのアニメ化について「素敵な出会いがあった」としていました。
ミリオンを遅くしようとかではなく、今回は、熱意あるクリエイター陣が揃ったという、その巡り合わせに過ぎないんでしょう。
妥当とか、SideMの方が売れるからとかそういうものではなくて…
ライブをするならそりゃあその時に発表しなきゃですし。ミリオン4thの前にミリオンアニメの期待をくじくような発表することはダメだろうという意見も分かりますが、
ならばそのために今回はSideMは、Pが集まるライブ会場での発表は控えるべきだったのか? と問われればそれは否でしょう。理不尽にすぎます。
それを失敗とするなら、今のアイマスにおいては避けられない、必要だった失敗とするしかないように思います。

ただ今までミリオンをアニメ化したいというところもなかったわけがないと思いますが…3rdの時点でもまだ形にできていなかったのはなぜだったのか、そこは私も疑問です。
シンデレラやSideMと違い、 上層部の要請で作られた経緯がある分、物言いが激しいとかそういった事情でもあるんでしょうか。
次のライブの発表で、SideMに先んじて来年春アニメとして公開、なんていう展開も否定はできないですけれど…

SideMは未来に向かって走り続けている様子をこれ以上ない形で発表してくれました。ミリオンも期待しています。

Posted at 04:37:37 2017/02/13 by ミリMP

この記事へのコメント

kage

今回、坂上Pがあえてミリオンに言及したのは、武道館でミリオンのアニメ化を発表することができないのがわかっているからじゃないでしょうか?
トリプルデイPのおっしゃる「1ヶ月間」で下手に期待と不安を煽って武道館でまたがっかりさせてしまうよりは、sideMアニメ化と同時に言った方がショックが少ないということを配慮しての発言なのだと思います。もちろん、言及の仕方が最良だったとは言い難いですが、タイミングとしてはここで言う他なかったのかなとも思います。

Posted at 06:46:41 2017/02/13 by

この記事へのコメント

kage

SideMはミリオンと違い、最初から今までずっと同じユニット体制で活動しているので、個人回がなくとも各ユニット回で平等を図ることができると思います。現時点でユニットは15組ですから、序盤・中盤ライブ・最終ライブ含めても25話で十分収まりきるかと。その点でもアニメ化しやすかったのかもしれません。

ただ、やはりミリマスPの視線が痛く感じるのも事実です。SideMはただでさえ、アイマスの中では特異点であると感じているので、波風の起こるような形での新展開はしてほしくなかったですね……。

とにもかくにも、アニマス・アニデレの失敗点・成功点を踏まえ、広くSideMが知られるようになるような、いい作品になることを願っています。
手書きのライブシーンは頑張ってほしいですし、過半数が成人済みアイドルの315プロで中身の薄い鬱展開はしないでほしいですね……。

Posted at 10:54:34 2017/02/13 by いちエムP

この記事へのコメント

kage

リリース直後の長期メンテとミリオン並かそれ以下のゲーム性で一度死にかけたところからPや運営の執念でここまで持ち直し
ライブでの実力を見せつけ2年かけて全員に声がつき役者が全員ステージに登壇し、コンテンツとして機が熟し
満を持しての新アプリとアニメ化を果たしたSideMは今こそそのタイミングであり、逆にここを逃したら後はゆるやかな衰退をたどった可能性も大いにあるので生き急ぎと揶揄されるようなものではありませんよ
ここ1、2年のSideMの展開を見ているとミリオンの失敗を活かして着実に歩みを運んでいるのを感じます


>バンナムがそのリスクを計算してなお今回の展開こそ「アイマス」として利益の最大化につながる、と判断したのか

その通りなんですよ
ミリオンこそ切り捨てられたのでは、後がないのではと焦るべきなんですよ

Posted at 12:57:59 2017/02/13 by

この記事へのコメント

kage

ミリオンは大口を開けて待ってるだけだった部分は否定できませんね。
アニメ化が当然だという流れはありましたが、勝手に期待して、勝手に裏切られた気持ちになってしまいました。
私も他コンテンツに生き急いでるだの負け惜しみじみたことも言いたくなります…

ただSideMのライブは本当に本当に素晴らしかった! みんな情熱的でひたむきで、現時点ではアイマスをどこよりも体現していると感じました!
山崎さんや大関さんも見たようで非常に高い熱量をもらったみたいです! 赤の系譜のツーショットはとてもうれしく、きっとミリオンもSideMから受け取ったこの熱を胸に、素晴らしいライブパフォーマンスをしてくれるでしょう。
大吾役の浦尾さん(三瓶さんと同じユニットです)もプロミに来ていたみたいで、自分がここに立てているのはアイドルマスターというコンテンツのおかげだと深い感謝を示していました。こうしたコンテンツの枠を超えての演者同士の刺激の応酬は、他ジャンルにはないアイマスだけのすごい財産だと思います。
そんなことされても各々の展開に寄与しないから何にもならないなんて冷たいことを言う人もいるかもしれませんが、壁をつくらず、熱が伝播することはそれだけまた夢を生む行為であります。合同には消極的でしたが、いつしかこんなひたむきな人達が同じステージに立てばとても楽しいだろうな、と考えが変わりました。

SideMおめでとう! 応援してるミリオンPもいますから気にしないで! 765,346,315。それぞれが、それぞれ頑張ってその先に手に入れたものなのですからよそが口を挟むことは野暮ってなもんです!
ミリオンも負けないように応援していきます! その熱を今回もらいました! セカライに行ってよかった!

Posted at 12:59:20 2017/02/13 by アイマス315

この記事へのコメント

kage

SideMの記事読んでると思ったらミリオンの記事だったよ

Posted at 16:15:49 2017/02/13 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

新参おじいちゃんさん

そういえばSideMはユニット単位が基本、ということでしたね。
そうなるとシンデレラと同じ形ですが、既にそれがデフォルトなら
それに伴う問題はなさそうですね。

ミリオンと交互クールの可能性もゼロではないと思いますし、
それができるならば一番良いでしょうが、現実味は薄いですね。

Posted at 22:02:49 2017/02/13 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

熱田さん

もちろんジュピターを待っていた層がいることや、男性層が他と比べ多いのはわかりますが、
ここで言っているのは記事中で言う「浮動票」であり、その注目があり、
獲得できるタイミングはいつか、というと今というのはおかしくない、という話です。

私が4thでのミリオンアニメ化発表が望ましいと思っていた理由は、
武道館という、三次元サイドの目標が達成され、次は二次元サイドの物語を、
というフェーズに入るのが最もスムーズに思えるからです。

Posted at 22:05:48 2017/02/13 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

3番目のコメントの方

私もSideMだけのことを考えればこのタイミングが間違っているとは思っていません。
しかしミリオンPの恨みつらみを買うリスクを背負うことがベストかというと、
それはまた別の話だとも思っています。

Posted at 22:07:16 2017/02/13 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: ミリオンにおける熱量の無さ

SSAPさん

ミリオンの熱量については、実際軸のはずのゲームがアレじゃどうしようもないと思いますよ。
コミカライズこそ評価は高かったですが、
それを除けばせっかくのキャラも何も飼い殺しにしたまま早数年、なわけですし。

わざわざA-1にイラストを任せ、劇場版に出演させ、「765の後輩」という位置づけにし、
「アニメ化は既定路線」と見せたのはほかならぬ公式であり、
そこに対する「当然」を傲慢ととるのは少し違うと思います。

私がミリオンのアニメ化に期待していたのは、アニメ本編もそうですが、
それに伴うメディア展開を含めた世界の広がりです。
今のソシャゲのままじゃどうしようもない、そういう状況なのですから。

Posted at 22:13:30 2017/02/13 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

ミリMPさん

他のコメントでも書きましたが、ジュピターの活躍を心待ちにしていた層を含めての
「古参」にあたる人がいることは重々承知です。
しかしアニメ化等で見込める新規の女性の「浮動票」は男性以上に「浮動」である、
という言説があるがゆえに、「鉄は熱いうちに打て」が実行されたと思うわけです。

また、ジュピターや涼を待っていた層、については一見その通りにも思えますが、
じゃあ愛は?絵理は?という話もあって、そのカウントは適切ではないでしょう。

発表のタイミングについては、それこそライブのタイミングが逆なら話は
また違ったはず、とも取れますし、これがベストだとは思えません。
少なくとも、9.18をやらかしておいてこれ、はただのアホです。
いやバンナムがただのアホなのはもはやわかり切っていることですけども。

Posted at 22:20:45 2017/02/13 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

6番目のコメントの方

ミリオンのアニメ化自体が4thで発表できないとしても、
今回のような間接的な「なし」の発表が適切だったとは思えません。

本当に4thで「何もない」ならばそれはまた別の話ですが、
他に何かまともに発表できるものがあるというのならば、
それを先に見せておけばこういう事態にはならなかったでしょう。

Posted at 22:23:24 2017/02/13 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

いちエムPさん

ユニットがデフォルト、というのは即席のシンデレラに比べると
ずっと自然にやりやすい、というメリットはありそうですね。

しかし仰る通り、ミリオンPからの風当たりが確実に強くなる
この発表の仕方は明らかに愚策であり、もう少し考えられなかったのか、としか思えません。

Posted at 22:25:35 2017/02/13 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

8番目のコメントの方

「コンテンツとして機が熟し」が既に早い、という話なんですけどね…。
私自身、女性向けコンテンツだからこそこのタイミングで、と書いてはいますけども、
そもそも寿命自体が男性向けとは違う、と考えるべきなのかもしれませんが。

ミリオンはそもそも初期設定だけ与えられたとは言え、
それ以降まともに展開を得られていないので、
今更切り捨てられた、というのも少し違うと思いますけどね。

Posted at 22:30:19 2017/02/13 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

アイマス315さん

他の方にもコメントしている通り、勝手に期待、
というのはミリオンの場合は違うはずなんですよね。

ライブ自体はあなたの感想にもあるように盛況だったようで、良かったですね。

Posted at 22:32:14 2017/02/13 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

サイドMのPに熱量がありミリオンのPに熱量が無いとの物言いは本当に不愉快だしこの手合いの言葉を読むと祝福する気持ちも正直萎えてきますね
我々ミリオンPがどれほどアニメ化からの展開を切望していたことか!!!

とはいえゲームが熱を孕んでいるかというとそうとは言い難い、良質なコンテンツに金を払うのが正常なのであってコンテンツを発展させたいがために良し悪しに目をつぶり課金するというのは歪んだ考えだと思います

Posted at 22:57:45 2017/02/13 by

この記事へのコメント

kage

コンテンツ飛躍のためにテコ入れする機が熟すのに2年超は十分な時間だと思いますが…
そもそもアイマスだって2年でゼノグラシアという一応のアニメ化を果たしていますよね
それがあの出来だったから正統派のアニメ化に6年もかかってしまったワケでこれは765がじっくり熟したという話ではなく6年間付き合ってくれるファンと公式の熱意あったから成し得たことで遅ければ良いという話ではありません

そして今最高に熱いMのライブを熱心に伝えようとしてくださっているアイマス315さんの文章に心動かされないトリプルデイPはなんというかアイドルマスターというコンテンツに心底向いていない方なんだなと思いました
もうやめられたらどうですか?プロミでも感じられたのではないですか?その機は熟したと

Posted at 23:07:37 2017/02/13 by

この記事へのコメント

kage

返信ありがとうございます。
アニメ化が当然と思ってしまうことは非常に理解できるのです。私ももちろん4thで発表だろうと思いこんでいましたから。
言うなれば、危機感を持てていなかったということが傲慢というか慢心だったと思うのです。

盛り上げなければコンテンツは終わってしまうとし、活動したPの数、その情熱はSideMに比べてまったく劣っていました。圧倒差で、です。
ゲームがダメでもアイドルの魅力を発信することはできたはず。少なくともSideMのPの方々はそれをずっとやっているように見え、そこが非常にもどかしく思えていました。
広めようにも肝心のゲームがあれじゃ…と、自らのコンテンツに対しそのような熱のない言葉をこぼして終わりで、私自身も自分で人を引き込もうとかそういったことは思わなかったのです。

今回アニメ化に際し、情熱を持ったクリエイターと出会ったそうですが、その「情熱」というものは果たしてミリオンにあるか、という話なのです。
無論、ミリオンに対しどのように触れるかは人それぞれではありますが、アイドルの魅力を発信し、人を呼び込もうとする熱意は…まったく足りてなかったと評せます。

SideMの展開としては妥当性を認める。
だがミリオンの羨望、嫉妬、困惑の視線は避けられない。
しかし、しかし…ミリオンのPはそれでも一度内省してみなければならない部分があると考えます。
今回の発表が愚策だったと考えているのはミリオンPが主体です。しかし今回の結果は、盛り上がりを内部で生めなかったことも一因となっていると思います。
ミリオンPはそこまで重要視されていない状況だと判断するべきでしょう。SideMは慮るべきと上から言えないくらいの。そしてそこに危機感を覚えないとなりません。

765の腰掛け、受け入れ先、あるいは声優が売りなだけのコンテンツ。
シンデレラの成功を受けて、同じようなものを作れと言われてできたコンテンツ。
運営側に恵まれず、褒めるところがあるのは楽曲・漫画とライブくらい…それを打破しようにも肝心のPが無理だとあきらめてる人が多いんですよね。
SideMの方は「挫折からの再生」がテーマなところがありますから、不具合を含めたもろもろの状況がPの活動と一致した部分もあるのでしょうけど。

そして生き急ぎとしてますが、開始からアニメ化の発表までの期間はシンデレラの方が早かったのですよ。まだまだ展開しようがミリオンと同じく「無限」にあるコンテンツですし、アイマス作品の中では特に生き急ぎでも無いと私は見ています。ミリオンが遅いから早いように感じてしまう部分もあるのでしょうけれど…
とりあえず私は瑞希の紹介文でも作ることにします。

Posted at 23:53:56 2017/02/13 by SSAP

この記事へのコメント

kage

トリプルデイさんに対して攻撃的な内容になっていますがご容赦ください

私には今回の発表はバンナムがしでかしたマーケティングの失敗の一手ではなく、シンデレラと比べて規模もあまり大きくならず展開も今一歩出遅れ気味になってしまったミリオンのようにならないために、デレステなどで売れ線になったシンデレラ路線をsideMに歩ませたのではないかということです
トリプルデイさんがおっしゃっているような一部のミリオンPの一時の恨みを買うことなどバンナム側は見越しており、それでなおMマスPや兼任してる人たちのご機嫌を取った方が今後の利益に繋がると考えたと

ではその肝心な今後の利益へと繋げる方法ですが、それはアイマスを知らない層を中心にミリオンのファンを獲得するのではなく他アイマスコンテンツから入った新規ファンをミリオンのファンにもして獲得するという方法ではないかと私は考えました
自分で直接統計を取ったわけではないので正しいとは言いきれませんが今のアイマスは他アイマスコンテンツからの住民の流入も珍しくなくなっています
トリプルデイさんみたいな一部のアイマスはアイマスと認めないという考えの人もここ数年でそこそこの割合で減ったと思われます
一番の異物であったsideMに対しても10thの頃と比べればゆくm@sくるm@sの出演などを見るに多くのPにその存在が認められたことでしょう
つまりバンナムの戦略はsideMで得たファンの一部をミリオンやシンデレラや765本家などのPにもしてしまおうということです
バンナム的にはマーケティングが失敗して動きが停滞してきたミリオンがさらに旬から一年二年過ぎた状態でアニメ化しても利益に繋がる再起が可能だと予測出来るぐらいアイマスというコンテンツの横の繋がりを盤石にする
さらには今後他コンテンツからの流入という形で補うことで人気が停滞しているコンテンツを延命することを考えて動いているのではないでしょうか?

何故ミリオンとsideMで役割が逆ではないかと思われたかもしれませんがミリオンになくてsideMにあるものはお分りですよね?
記事や他の人がコメント欄で触れているようにファン層の目新しさ、つまり男性中心ではなく金払いの良い女性中心での流入をさらに増やすことを目的にしているのではないでしょうか?
そしてアイマスには楽曲など女性ファンの気を引き留める術もございます
それこそミリオンは一般のJ-POPと混ざっても遜色のないようなオシャレな曲も多くあり楽曲という点で気を引く効果はデレよりもあるのではないでしょうか?
今後アニメ化という形で間口を広くすれば今のミリオンの状況に怒って去って行った人やたちやトリプルデイさんの考える最適解を選んで得られたであろう客層分程度ならグリーのゲームという理由でしり込みしていたデレマス、MマスPの層をアニメ化という力で動かし横の流入+新規の層で十分取り返せるだろうと

アイマスが息が長いコンテンツだということは十分おわかりだと思います
それこそジュピターを例に出しますが初出から長い期間にかけて死に体だったにもかかわらず復活できたのは少なくはない数のPたちが一生懸命支えたからです
ツイッターを見ても今回の発表によるミリオンPたちの阿鼻叫喚よりも「ミリオンも頑張ろうぜ」という意見が半数を占めている感じを見るに例に出されている9.18とも状況が大分違います
あの時は765しか一線で戦えているアイマスコンテンツがないにもかかわらず765が致命傷を受けてしまいそれこそ消費者側がアイマスの未来がまったく見えなくなるという状況でしたが今はアイマスというコンテンツの土台がしっかりしている分アニメ化もしないうちにミリオンが終わることはないだろうという余裕が生まれています
ミリオンには今後他のコンテンツにはなかった海外展開もありますし、ならsideMの展開をやりきった後だろうと9.18の頃と比べたら今のミリオンの状態なら後回しにしても大丈夫だろうとバンナムは予測したのではないでしょうか

以上が今回の発表に対しての私の考えです
途中トリプルデイさんのスタンスに対して否定するような発言がございましたが決して不当にトリプルデイさんを貶めたかったわけではございません

そして私の意見も現段階で予測したものにすぎず、来月の4thで何が発表されるか次第でこの予測も脆く崩れ去る妄想に変わるということをお忘れなく


長文失礼しました

Posted at 03:50:55 2017/02/14 by アイマス全通おじさん

この記事へのコメント

kage

私は
2017年7月からMアニ(1クール)
10月からアニマス・ムビマス再放送(2クール)
2018年4月からミリアニ(1クール)
7月からデレアニ再放送(2クール)
2019年1月からシンデレラ劇場版
と予想しています!

バンナムの偉い方々があれなのはいつものことですし
明るく楽しく武道館ライブを楽しみましょう!

Posted at 16:41:08 2017/02/14 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

20番目のコメントの方

「熱量」なんてものは定量的に計測できるものではないですし、
「売上」「利益」といったほうが適切なはずですね。

>良質なコンテンツに金を払うのが正常なのであってコンテンツを発展させたいがために良し悪しに目をつぶり課金するというのは歪んだ考え

全く仰る通りだと思います。

Posted at 21:45:12 2017/02/14 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

21番目のコメントの方

的外れな発言しかできていないあたり、
煽りには心底向いていない方なんだなと思いました。

Posted at 21:46:01 2017/02/14 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

SSAPさん

「熱量」とはそもそも何か、という話もありますが、
ミリオンはなるべくして現状こうなっているだけ、と私は思います。

立場によって見解は異なる話ですが、
勝手に「恵まれている」とレッテルを貼られながら
公式の下手糞な展開に振り回されていれば何をどうやってもこうなるでしょう。

それならそれで展開自体が終わるだけ…と言いたいところですが、そこはアイマス。
「アイドル」という絶対的な存在がコンテンツとは切り離されて認識されるが故、
話はそう簡単ではなく、こういう状況になっていると思えるわけです。

まぁ肝心かなめの4thがまだあるわけで、全てはそれ次第ですけどね。

Posted at 21:58:31 2017/02/14 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

アイマス全通おじさんさん

>トリプルデイさんみたいな一部のアイマスはアイマスと認めないという考えの人
まず非常に大事な部分を勝手に真逆に等しい主張に変えている時点で、
他に何を言おうが何の説得力もないとしか言えません。
他人の主張を語るなら、まずそこをちゃんと認識してからにして下さい。

Posted at 22:02:26 2017/02/14 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

24番目のコメントの方

何回再放送やるねん、という気もしますが、
765アニメ再放送からのミリオンアニメ、というのはありそうですね。
それがそのスケジュールになるかは怪しいですが…。

武道館ライブ自体は楽しめるものであることを期待しています。

Posted at 22:04:01 2017/02/14 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

トリプルデイさんとは意を異にすることもありますがブロデューサーミーティングからの運営への不信不満は大いに同感です、
ミリオンライブはリリース当時から流行から取り残されつつあった古いタイプのカードゲームでこれはサイドMにしても同じで、だからこその新アプリなのでしょう。
アイドルやキャストや楽曲には大いに魅力がありトータルの運営の手腕としては良いことろもあるのでしょうがいかんせんゲームが今の市場で戦えるものではない、しかも四年も経過してしまっている。
相変わらずサイドMのPには情熱がありミリオンPには情熱がなくそれが展開の差だといった意見が見られますが何をもってそんなことを言うのでしょう?twitter等SNSのファン活動でしょうか、それが大勢を決めるとはとても思えないしミリオンPもアイドルの魅力を伝えようとしてる人は沢山います、まさか2ちゃんねるの放言を差してるとは思いませんが…
一番の違和感はやはりゲームの良し悪しを論ずる前に課金をするのが良しといった論調ですね、これではアイドルを人質にどんな粗悪なゲームでもコンテンツを続けたかったら金を払えと言っているに等しい。非常に危険な考えだと思います。
もし万が一運営がこのような思考を持っているのならいくらアイドルが愛しくてもそんな腐ったコンテンツは滅びるべきだと思います。いくらなんでもそんなことは無いでしょうが…

Posted at 22:56:05 2017/02/14 by 20番目

この記事へのコメント

kage

なんかやり取りを見てる限り、ミリオンってやってる人からも別に勧めたいコンテンツではなさそうに見えるのですが…
「好き」という気待ちが先に来てる感じが全然しないというか。冷静に評しているだけだとはわかるんですが、もう少し自分たちのコンテンツに肩を持った言いようもあるだろうと思います…
上で書かれた人がいた情熱とか熱量とかはそういった部分なのかもしれないですね。(SideMのライブには興味でました)
SideMは生き急ぎを選択しましたね、どうぞどうぞなんて言葉はすごい底意地の悪い表現だと思いますし。ただそういう表現を使うということはやはりミリオンを好きだという気持ちは確かにあるということで…

多分愛だけじゃない、愛憎入り混じった感情なんでしょうね。ミリオンPがミリオンライブに向けている感情は。展開が広がるアニメ化を熱望する理由がわかったような気がします。なんかちょっと今のままでは袋小路みたいに思ってるんですね。

今回の新規ゲーム、アニメ化の発表に対してはMマスPはミリオンPのことなんか気にせず思い切り楽しんで、応援すれば良いだけなんですけどね。
アイマスはアイマスP達と思想を戦わせ合わせることなんかより、ただ担当アイドルをプロデュースすることがメインなんですから。そこを履き違えてはいけないと思います。アイドルと自分が大事。

Posted at 23:43:05 2017/02/14 by

この記事へのコメント

kage

なんでこんな書き方するかなぁ…
ミリPが誤解されかねないだろう。9.18なんか全然関係ないよ、コンテンツ全員に対して暗い影響だと言うんなら問題だけど
ならば今回はミリオンにと、少なからずいた層に対してだけなら、規模が全然違うじゃないか。
9.18の反省をここで活かせなんて話じゃない。もう一つのコンテンツの話じゃないんだから。

>「こういう状況を作ってしまった事自体がもう失敗、というのも大げさではないでしょう。」
俺は大げさにすぎると思うね。そもそもミリオンのそのまた、一部の層だけの話。
そもそも全体の戦略の話をするなら今回のアニメ化発表は展開的にはおかしくなくて妥当性があるとはあなたも言ってるじゃないか。なんじゃそら。正の面も逆の面もある難しい話、でおわりじゃないか?
失敗と思うのはミリオンの一部のPだけ。負け惜しみじみたこと言ってる人もそのまた一部。

というかな、本気でミリオンやってるPはな、俺みたいにその頃エンドロ争いまっ最中なんだよ。SideMが爆発しようが気付きようもないんだよ。
チョコを投げたり忙しいんだよ!! 未来と風花と海美で盛り上がっててそれどころじゃねえんだよ。
いくらデレが活発に動こうが他に新展開があろうが、ミリのアイドルはミリにしかいないから俺は全然迷わんし、他に文句もつけない。
ミリオンに影響がある…なんて4thの発表前から考えてどうするって話。
情熱ってのは行為だよ。外に滲みでるもんだよ。「そもそも熱量とはなにか~」なんて言ってる時には、確実に熱がねえとは言えるよ。まあ熱うんぬんでアニメ化に結び付いたかどうかは知らん。

あなたは765の保険としてミリオンを選んだ生い立ちがあるからあんまミリに対するリスクを気にしないのかもしれないが…
Twitter見てみりゃわかるが、ねたんだりなんかせずに「ミリオンも負けずにがんばって行こう」ってなヤツだって大勢いるぞ。そこは注釈でも記事内に入れててほしい。「強調」をしておいてほしい。
あなたにはあなたの考えがあるとはわかるし、言いたいこともあるんだろうけど、ミリオンやってるのが狭量なヤツばっかりだなんて思われたらコンテンツにマイナスだから頼むわ、ホントに
俺からしてみたら、こういった生き急いだとか当てつけるような文章を残される方がミリのダメな面の露呈であると思えてならない。だが、消せとはいわないぞ。
偏向したまとめサイトみたいな連中がミリをあおってくるだろうから、気をつけてほしいんだよ。リテラシーとかじゃなくて、印象自体が広まってほしくないって話

ミリマガ読んでたらわかるだろうが、ミリはこれから展開が用意されてると明言されてる。
結局4th待ちなら、失望じゃなく期待を膨らませておくこともできる。琴葉も一言だけだけど、希望を残してくれてんだから

ついでに質問「トリプルデイ」って名前ゲームでも使ってるの?

Posted at 01:40:16 2017/02/15 by 4th全力待機

この記事へのコメント

kage

言葉選びが不適切だったために理解を示してもらえなかったことついては私の落ち度です
心からお詫び申し上げます
トリプルデイさんのスタンスとしては本家、ミリオン、876以外のアイマスコンテンツを認めていないわけではなくシンデレラに対してはアニメまで見た上でアニメの出来もあって、興味が湧かなかったため手を出すに及ばず、sideMに関しては初めから興味が湧かなかったため本家やミリオンへの大きな関わりがない限り話題にも触れないし今後手を出す機会は限りなく低い
これで合っていますでしょうか?

そちらの返事を待たないのは無礼ですが、承認待ちなど一回一回の返事にかなりの時間を要してしまうため合っているという態で話させていただきます
私の文章を読んだ上で今回のsideMの展開について「生き急いだ」「戦略的に明らかに失敗」だとお決めつけになられるのでしょうか?
もし私の考察が見当違いだと感じましたらどこがどのような理由でトリプルデイさんが見当違いと感じたのか最低限の回答をいただきたいです

私は今回sideMコンテンツの動きに対して否定的な言葉を並べられたのでそれは少し違うのでは?という考えの元コメントを書かせていただきました
個人経営のブログとは言え世界中に発信される場でそこまで否定的な考察をなされたなら、少なからずその言葉には責任が発生します
ならばこちらの言い分に対しても最低限納得できる回答をするのが最低限の義務ではないかと私は思います
ただの愚痴ブログではなくアイマスに対して深い考察をおこなっており、少なからず外部にも影響力のあるこのブログだからこそ私もここまで食い下がるのです

前回のコメントで書いたように決して不当に貶める気が合ったわけではございません
誠意を持ったうえで書かせていただきましたが私の認識違いでしっかりとした回答を得られませんでした
態度を改めて書いたので今度こそは考察内容に触れた回答をしていただきたいです
よろしくお願いします

Posted at 02:11:33 2017/02/15 by アイマス全通おじさん

この記事へのコメント

kage

某関係者筋の話で噂程度に聞いてほしいんですが
本来去年の段階でミリオンに新作ゲームとアニメ化の予定があったみたいなんですが
ゲームの開発が難航して作り直しになったのと、
アニメは監督を引き受けてくれる人を見つけられなくて
3rd幕張で発表できなかったということらしいです

Posted at 19:00:15 2017/02/15 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

20番目さん

繰り返しになりますが、「熱量」というものは定量化できないものですし、
ひとえにアイマス(のコミュニティ)とは言っても人によって観測範囲も観点も違うので、
それを絶対的な理由にするのはおかしいでしょうね。
明確なのはそれこそ「売り上げ」でしかありません。

残念ながら、拝金主義というか課金主義というかの文脈はアイマスには初期からあって、
それがソシャゲという脳死メディアと結びついた結果がこのザマ、なんでしょう。

当たり前ですがバンナムはビジネスでアイマスをやっているので、
儲けてナンボ、しか考えていないと思いますよ。

Posted at 22:11:00 2017/02/15 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

31番目のコメントの方

愛の持ち方、あるいは興味の持ち方、そしてその表現の仕方は人それぞれであり、
「ミリオンP」という単位で括るのは違うんじゃないかと思いますが、
一方でミリオンに「今ある」のはあのソシャゲしかないわけで、
そういう現実を受ければ「拗ねる」のはおかしくないんじゃないかとも思えます。

>アイマスはアイマスP達と思想を戦わせ合わせることなんかより、ただ担当アイドルをプロデュースすることがメインなんですから。
このご意見だって絶対的なものでは全くなく、人によって違うと思いますよ。

Posted at 22:15:22 2017/02/15 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

4th全力待機さん

私が「9.18」を取り上げたのは、
「発表の仕方」と「それを受けての大型ライブへの流れ」についてだけです。
「事態そのものが9.18の再現」なんて全く言っていません。

あなたがあなたなりの「熱量」をもってミリオンに取り組んでらっしゃるのは結構ですし
まとめサイト云々、なんていう次元の低いレベルは相手にせず、
その「熱量」をもって引き続き取り組まれれば良いんじゃないでしょうか。
最も、その「熱量」が絶対的な尺度、と思われているようなのはどうかと思いますけどね。

勘違いされているのかもしれませんが、私もミリオンには多大に希望を感じていますよ。

Posted at 22:23:28 2017/02/15 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

アイマス全通おじさんさん

私は、「アイマス」として各タイトルを認めるも何も、
公式が「アイマス」と言っているから「アイマス」としか思っていません。
「公式の言う事は絶対正しい」とも全く思っていませんが、
こと「定義」に関しては「絶対」として間違いないと考えています。
その「アイマス」の中で、好きなものとそうでないものがある、それだけです。

また、私は今回のSideMの発表が「戦略的に明らかに失敗」なんて全く思っていないし、
それはこの記事中ではっきり書いています。
失敗だったのは発表の仕方、タイミングです。

SideMを先に動かすことでそこからミリオンへの流入を、というのは
確かにそう公式が考えているということはあるかもしれませんね。
ただ、だとすると、これは思いっきり「劣化9.18」とも取れますよね。
客層の入れ替えを恐れない、というのはビジネス的には間違いではないかもしれませんが、
コンプライアンス、はおおげさでも道徳的にはどうなの、という意味で。

それこそが「バンナム」「アイマス公式」の真骨頂と言えばその通りかもしれませんが、
褒められたやり方では全くないと、私はそう思います。

Posted at 22:35:12 2017/02/15 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

34番目のコメントの方

噂程度というか妄想程度で「そうですか」以外言いようがないですね。

Posted at 22:36:24 2017/02/15 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

なんか今回の発表はもう色々疲れましたね
これが武道館の前、もしくはミリオン4thの会場が武道館じゃ無ければ素直におめでとうと言えたのにまさかの武道館直前ですからね
結局坂上はミリオンを笑いものにしたかったんでしょうね
もう二度あいつの言葉は信じない

Posted at 00:55:43 2017/02/16 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

40番目のコメントの方

元総合ディレクターもそうでしたが、
どこかおかしくないとアイマス公式のトップスタッフは務まらないようなので、
彼らの言動に対し感情的になるだけ無駄、と思っておいたほうが良いと思いますよ。

Posted at 21:55:11 2017/02/16 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

>「事態そのものが9.18の再現」なんて全く言っていません。

あのなー! そんなことわかってるよ。俺だってズバリそのままとか一切言ってねえよ!!!
なんでそんな書き方するのかってこと!!!

>1ヶ月後に迫った4th武道館において「その発表」の可能性が高いと期待させておき、
 その直前に事実上の「裏切り」にとれる発表をしたのは戦略的には明らかに失敗です。

具体的に言うと、ここの文が主体がぼかされてて、「戦略的には明らかに失敗」とか事実であるかのように言ってるのが問題だって言ってるの!!
そこに失敗と思ってない、4thに期待を抱いて前を向いてる大勢の(ここは強調したい)ミリPの存在が消えてるのが問題なの!!

「アイマス全体の展開を考えている人が、4thでアニメ化、あるいは765から地続きでミリオンに期待している一部の層に不安を抱かせた」
って書くならまぁいいよ。そこからでも発奮してミリオンライブを応援していくぞと意気が上がっているミリPも大勢いるって強調しておいてくれれば、なおいいよ!
こういう失敗とか勝手に断定するような書き方するんなら、ぶれずにミリオンに期待をしている層もいるってカウンターとして置いといて! それがフェアでしょ!! もういいやフェアじゃなかったとしてもミリPの矜持の為に書いといて!
お願い! 誤解されたくないんだわ。ミリオンにネガなイメージ溜めたくない!

あとなんか皮肉言われてる? 別にあなたに言われなくてもいつもどぉーり取り組むけど。当たり前じゃん。
あ、でも、こんな言い方よくないね、ごめん。ありがとう続けていくよ。背中を押してくれたところが君のミリへの情熱の一カケラだと信じたいから! 熱量が絶対的な態度と思われているようだと思われているようなのはどうかと思うけど。
あなたのことは猛るような前向きな情熱がないように見えるしやきもきもするけど、それはそれ。熱うんぬんでアニメ化が決まったかどうかはわからんって言ってるからな!
俺が心配してるのは新規層というか未来のPへの印象の話。あなたが言うような浮動票への影響なの。
ミリPがネガってるって広まっちゃあコンテンツにブレーキしかかからないからな。声優さんに突っ込んでいったりそういうことなんでするかなぁ…あなたはしないでくださいね。

もう一度言うけどミリオンライブはこっちはこっちでミリマガでちゃんと展開が用意されてるっぽい言質はあるんだから。
竜宮小町はリストラ!これからどうなるかは不明! みたいな状況とは全然違う。まったく全然違いを見つけられまくれる。厳密に言えば全然違う、が正解。あなたはそう思ったけどその認識が正当とはとても言えないでしょう
なんたって希望があるんだから!! 
あなただってまだミリオンに多大な期待をしているんなら全然失敗じゃないじゃない!
失望しきってミリオンをやめるなんて思ってないんでしょ! これからこれから! どうせなら盛り上げていきまっしょい!!
恵まれているは流石に嘘だと思うけど、枯渇しているわけでは全然ないって胸を張って言えるんですから!

ってことです。質問の答えについてはもういいっす、ごめんね。

Posted at 23:36:12 2017/02/16 by 4th全力待機

この記事へのコメント

kage

申し訳ありませんがコメント欄をお借りします…


20番目さんに

不快な気持ちにさせたようなら申し訳ありませんといっておきます。
無論私もミリオンライブのPですし、ミリオンの初心者に向けた講座のブロマガを開いたり、アイドルの魅力を発信し続けている方もいることは重々承知しております。
モバマススレにも画像を張りに来る人もいますし。
しかし、SideMが持つコンテンツに対して「沼に引き込む」といった姿勢への言説、楽曲が発表される度「殴れる鈍器が増えた」などと言った界隈のワードは非常にアグレッシブな勧誘体制を示していることも事実でしょう。

両方の界隈に触れた私としてはミリオンライブはそういったゲーム、そうでなくてもコンテンツ全体に積極的に引き込む行為は、そういったSideMのもろもろに比べて乏しいと評せざるを得なかったのです。
「外部化」する際の姿勢の傾向の話です。誤解されているようですが、ミリオンのPに熱量が「無い」とは言っておりません。
ただ勧誘する際にさえゲームへの愚痴、課金への疑義、展開の下手さへの指摘なども言わなくてもいいのに言う人がとても、とても多いと思います。
ただ「楽しそう」でいいのになぜマイナスのことを言ってしまうのかが私にはわからないのです。

「ゲームは戦えるものではない」。それはわかります。でもそれでもまずは動いてみましょうよ……アイドルから始めてみましょうよ
展開のことは運営側が考えているのだから(考えていないだろう、といった気持ちもあるでしょうが)、まずは肯定的な意見のみでミリオンを紹介しないと発展が無い。
私はそれをできず、ゲームも続けられず一旦離れてしまいました。それを今はふがいなかったとも思うのです。

トリプルデイさんも言った通り、今回にしても今まさにネガの気持ちが起こり、SideMに対して風当たりを強くしているミリオンPも出てきています。
坂上さんを信じない、バンナムはなにも考えてない。などといった言葉もです。
それらも含めてまさに『ゲーム内容に対して冷笑的で、展開の遅さに対して自虐的で、運営に対して高圧的で、そのくせどこか諦観じみた認識を持ちそこに安住しているような感じ』を色濃く感じてしまうのです。
「今の状況なら当たり前だろ」と言いたくなるでしょうがこれは個々人の話でなく、全体のPの傾向の話です。
熱意をもって動いていらっしゃるミリオンPを貶すものではありません。

あとユーザー「熱量」の定量化については、Pixivなんかの投稿数の増加ペースの比較や、関連ワードのTwitterのトレンド入り頻度などもそれを測れる材料にすることはできる(サンプル数が多いため)ので、完全にできないこともないと私は思いますよ。
無論これらは多様なブーストもあるのでわかりづらいものでもあると前置きをしておきますが、
それでいうと例えば去年はシンデレラは圧倒的でしたが、それに次ぐのはSideMと言えました。ミリオンも3rd関連で「熱」が注がれてましたね。

そして無論私はユーザーのそういった「熱量」のみを絶対的な理由にはしておりません。しかし、それが影響しなかったわけもないと考えています。
アイマスがコメント、アンケートの結果、その他ネットの意見を拾っていることは過去に明言されています。
愛のある鞭ならありがたく頂戴しますとも言っています。トリプルデイさんも意見発信は意味が無いわけがないと過去判断しておりました。

書いてる方もいますが、坂上さんによると今回は熱意あるクリエイターとの出会いがあったということでした。
売上のみの判断でSideMアニメ化が先行したわけではなく、その得難い「出会い」の影響も大きいとすべきでしょう。
「アニメ化はできるときにやる、しかし色々な出会い、運の良さも影響する」。こうした発言は前々からされていたのですから。

定量的な売上のみでなく、定数的な印象、流れも「大勢」に影響しうると私が判断するのはそれゆえです。
そういった影響を与えられる存在の登場を許す「裾野」は、熱が感じられる全体の傾向が作るものだというのは論を俟ちません。

いつかミリオンはアニメ化するでしょう。3rdの時にするつもりだったという話はたまに聞きます。
そのアニメ発表の際に喜べる同僚、同士を私は一人でも増やした方がいいと思っています。
分かち合う人を増やしたいという気持ちがありますから。4thの発表を私も期待していますよ。熱い燃料の到来を。

…こうした文章もすぐさまミリオンに資するものになってはいないのでしょうが…まずは整理として。

Posted at 02:27:46 2017/02/17 by SSAP

この記事へのコメント

kage

 私の、この公式の動きに対する見解を示させてください。
 なぜ、公式はミリオンよりもSideMを優先させたのか。それは、決してミリオンに何か落ち度があったから、というわけではないと思っています。
 今この「アイドルマスター」というコンテンツで最多の収益をあげているのはシンデレラで、これはもう認めるしかありません。しかし、このシンデレラというのはバンナムのほかにCygamesが深く関わっています。収益もほぼこの二社で折半していると思われ、それでも莫大な収益を手にしています。何が言いたいのかというと、この件についてはCygamesを気遣って行われた動きだ、と思っています。
 もしも、今ミリオンを出してしまえば、競争が起きるのは想像に難くないでしょう。シンデレラの収益にも影響が出ます。となると、バンナム100%のミリオンとバンナムとサイゲ50%ずつのシンデレラでは明らかにCygamesが不利になり、両社の関係が悪くなってしまいます。もしCygamesが撤退などされてしまったら、シンデレラというコンテンツはパンクしてしまいます。
 そのために、お互いの収益にほとんど干渉することのないSideMを優先させた、と考えています。長文失礼いたしました。

Posted at 16:45:18 2017/02/17 by のえ☆すた

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

のえ☆すたさん

バンナムとサイゲームスの関係がどんなもので、収益構造もどうなっているのかわからない以上、
なんとも言えないと思いますが、じゃあ例えばCDは日本コロムビアでずっとうやってきたのに、
ミリオンとランティスはランティスで、となったのは良かったのか、という話にもなります。
ランティスはバンナムの子会社だから、日本コロムビアは何も言えなかったのかもですが…。

ミリオンとの兼ね合い、という事自体はミリオンの展開の懸念点として
多大にあると思いますが、だからと言って他社との関係性が、というのは
いささか飛躍しすぎだし、そこで躊躇していたら何もできないではないか、と思います。

Posted at 21:19:03 2017/02/18 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

SSAPさん
あなたの言説には全く納得がいかない
ご自分で何を仰られたか。曰くミリオンは「765の腰掛け」「声優が売りだけのコンテンツ」「シンデレラと同じ様なものを作れと言われて出来たコンテンツ」まるでアンチミリオンの受け売りだ、これこそ冷笑的で自虐的ではないのか
鈍器が増えただの沼に引きずりこむだのの発言があったから何だと言うのか、何故ミリオンPの側には情熱がなくサイドMPには情熱があると言えるのか
今回のアニメ化を受けての結果論ではないか
繰り返しになりますがサービス開始2年のサイドMはこのままではじり貧ゆえアニメ化に新ゲームと華々しい展開を発表したのでしょう。
何故ミリオンには4年経った今も現状を打破しようとする動きがないのか、ユーザーは減り続けているのではないか
一消費者が不満を表明しても何も変わらないならば現状を楽しむしかないと言うポジティブな姿勢は素晴らしいのかも知れない、だが本当にミリオンを愛してるが故に不満や不安を抱かざるを得ないユーザーもいると言うこと

Posted at 23:02:13 2017/02/18 by

この記事へのコメント

kage

ミリオンは乱暴な言い方すればシンデレラを潰す為に生まれたコンテンツなので今更サイゲに遠慮して展開止めるわけ無いですよ。

シンデレラに勝てなかった以上、シンデレラと同じ展開を求めるべきでは無く、全く別な新しい路線で展開していくべきだと思います。

Posted at 15:55:05 2017/02/19 by

この記事へのコメント

kage

やっとコメント読み終えました

今回の記事は皆さんたくさんコメントを寄せていますね。普段の他の記事にももう少しコメント付けば良いのにと思います。
今回全力待機さんのコメントに納得し、トリプルデイPさんに一言申します。
トリプルデイPさんは公式の姿勢にネガティブなことを書きつつも希望は捨てていないこと、アイマスを楽しんでいることは、本記事や過去記事からわかります。愛故の苦言だと。ですがここはネットの海。表面的な言葉に飛び付く、書かれたものをじっくり読まない人がうようよいます。ポジティブな言葉よりネガティブな言葉に強く反応するのは人間の本性ですが、それに無自覚な人が世の中にはたくさんいます。このブログのコメント欄にも、ブログの意図が誤解されているなと思うコメントを見かけます。(その場合きちんと反論されていますが。)
トリプルデイPさんはそういう人たちを相手にしていないとおっしゃいますが、そういう人たちがアイマスに少し興味が出てと検索した時このブログを閲覧する可能性もありますので。
読む専の私ですが、今まで読んできたブログの中でここは執筆姿勢がずば抜けて素晴らしいのであえて申しました。

Posted at 16:25:39 2017/02/19 by アイマス知って早2年

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

47番目のコメントの方

乱暴な言い方、というか根拠のない妄想に近いレベルの話では、
何を言っても何の説得力もないと思います。

Posted at 23:10:04 2017/02/19 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: やっとコメント読み終えました

アイマス知って早2年さん

コメント数は記事によりバラツキは多いですが、
どうしたってそうなってしまうのは致し方ないと思っております。

仰る通り、残念ながらどうしようもなく頭の悪い人、というのが世の中にはいて、
そういう人の相手をしたくなくともこういうブログをやっていると回避はできない、
というジレンマは問題にはなってしまいます。

だからと言ってその回避のためにスタンスを変える、という事はしたくないし、
だったらブログを書く意味もないと思っているので、難しいところですが、
極力的外れなコメントは表示しない、など対策はやっぱり必要ですね。

お褒めのお言葉、ありがとうございます。

Posted at 23:16:03 2017/02/19 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック