LIVE THE@TER FORWARD 02 イベント レポート 後編

kage

2017/02/20 (Mon)

Raise the FLAG
(藤井戸田阿部)

CD同様、やはりこの曲がトップバッターで披露されました。
アイマスお得意のハード系、ロック系の楽曲ではありますが、
阿部さんがセンター、という形で新鮮味も十分。

力強くパワーみなぎるパフォーマンスでしたが、とりわけ戸田さんの声量の強さは際立ち、
それも含めてキャラクターとしての3人それぞれの個性も感じられる、
そんなパフォーマンスだった
と思います。


待ちぼうけのLacrima
(平山愛美駒形)

こちらも「ザ・バラード」という形でアイマスお得意のタイプの曲ですが、
ボーカル力の高いメンバーで、非常に聴きごたえのある楽曲で、
見応えのあるステージとなっていた
と、そう思います。


MC

最後の曲の前に挨拶を、といういつものパターン。
当然ですが武道館へ向けての意気込み、というのが感じられ、期待が高まりました。
…ここにきて藤井さんに司会をバトンタッチ、というのは01同様謎ですが。


brave HARMONY
(藤井戸田阿部平山愛美駒形)

最後はもちろんこの曲で、タイトル通り勇ましくカッコ良い、これまたアイマスでは王道系。
しかし6人という人数ではそうそう披露されるタイプの曲でもなく、
その厚み、力感というのをダイレクトに感じさせてくれ、凄みも十分でした。

しかしこれで6人。12人で披露されるはずの「本番」、これはとんでもないことになるな、
という期待をも持たせてくれた、そんなステージ
になりました。


閉幕

ということで今回もアンコールはもちろんなく、「アイマス最高」もなく、
「厄介」もそれほど目立たず、という感じで01同様に無事終了しました。

イベントの構成自体は01と同様、ということで想定内ではありましたが、
オーソドックスなミリトークと、このテの企画としては面白いディベート、
そこからのライブパート、として満足のいく構成で申し分なかったと思います。

唯一あるとすれば、LTF楽曲中一番のお気に入りの「プリムラ」が聴けなかった事ですが、
当然これは4thで披露が確約されているわけで、たいした話では全くありません。

いずれにしても、その4th前最後のイベント、ということで前哨戦として十分な
モノだったと思いますし、俄然楽しみは増してきました


気がつけばあとたった3週間後。3週間前はPミーティングだった、という事を
踏まえずとも、あっという間にその時はやってくる、そういう段階です。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック