ミリオン3rdライブツアー幕張公演BD発売!

kage

2017/02/26 (Sun)

「発売!」からは1週間近く経ちましたが、本編、オーディオコメンタリー、特典含めて
ようやく全て見終わりましたので、これについてこのタイミングで書きたいと思います。


BD仕様



ライブ自体の概要については今更言う事でもないのですが、一応。
3rdライブツアー最終会場となる幕張での千秋楽2day。

1日あたり今ツアー最多となる16人ずつが出演し、
1日目では37人全員が出そろい、2日目にはリーダー10人が揃う、
という構成で、まさに「集大成」といえる2公演
でした。

セットリスト的にも印象に残る楽曲も多く、最後の最後をしっかりと締める、
そんな公演だったといっても過言ではないでしょう。

BDとしては大阪同様に一応2day別々に、ですが、商品としては特典の収納BOXもついた
限定版も存在しており、余程のことがない限りこちらを買ったほうが良いでしょう。
もちろん私もこちらの限定版のほうを購入しています。


オーディオコメンタリー

そんな幕張2dayのオーディオコメンタリーは以下の組み合わせに。


1日目Disc1
山崎はるかさん
麻倉ももさん
雨宮天さん
伊藤美来さん
夏川椎菜さん
藤井ゆきよさん
斉藤佑圭さん
浜崎奈々さん

1日目Disc2
田所あずささん
Machicoさん
諏訪彩花さん
愛美さん
阿部里果さん
小岩井ことりさん
渡部優衣さん
渡部恵子さん

2日目Disc1
諏訪彩花さん
上田麗奈さん
大関英里さん
駒形友梨さん
高橋未奈美さん
山口立花子さん

2日目Disc2
山崎はるかさん
田所あずささん
Machicoさん
麻倉ももさん
雨宮天さん
伊藤美来さん
夏川椎菜さん
藤井ゆきよさん
渡部優衣さん(途中参加)
木戸衣吹さん


ということで大阪同様にディスクごとに入れ替わる、というスタンダードな形。
どこも大所帯、ではありますが、フルメンバー揃っているのが何より。
特徴的なのは、1日目は8人ずつと半々ですが、2日目は2枚目に
リーダー10人が揃い、1枚目にそれ以外の6人
、となっている点でしょうか。
どう考えても10人は多すぎるのですが、これはまぁ仕方ない、か…。

内容的には食事の話はほとんどなく、真面目な話がかなり多かったので、
非常に聴きごたえのあるものになっていたのが何よりも良かったと思います。
まぁ、それにしたってどのパートも人数が多すぎるのはやっぱりキツイのですが。


特典

ツアー最後、という事で特典も豪華で、LTDイベントは弾切れなのでもうありませんが、
ツアー全公演のメイキングにスペシャルバラエティ、そしてダイジェストの大盤振る舞い。
ディスク単位で言えばボリュームは本編4枚のどれをも上回るモノとなっています。

もう少し具体的に見ていくと、メイキングは所謂「本番の舞台裏」というスタンダードな
ものですが、7公演全て、ということでボリューミーですし、また大型ライブ初出演の
メンバーに対しては個別インタビュー的なものも取り入れられ、そこのフォローも徹底。
「特典」という意味ではスタンダードだからこそ、非常に良いものだと感じられました。

一方のスペシャルバラエティ、「ミリオンスターズ☆ボウリング」ですが、
ツアー各会場2名ずつの計10人が、チーム戦でボウリングを…と打ち上げとはいっても
もはやツアーとは何ら関係のないものとはなっていましたが、まぁこれは2ndでの
完全オリジナルゲームミリ狼に限らず、「こんなもの」なので、これはこれで楽しむものでしょう。
また、メンバーとしては…

名古屋チーム:Machicoさん、高橋さん
仙台チーム:伊藤さん、郁原さん
大阪チーム:駒形さん、渡部さん
福岡チーム:田村さん、中村さん
幕張チーム:山崎さん、田所さん

と比較的珍しいメンバーも含んで、だったのは良かったと思いますし、
妙に伊藤さんが可愛い(いつも可愛らしいとは思いますが、余計に)のも含め、
バラエティ的にも面白いと思える構成にきちんとなっていたのは何よりだったと思います。

そしてダイジェスト。「Dreaming!」の音源に合わせて、ステージを切り張りした、
文字通りのダイジェスト、ですが、当然のごとく印象的なシーンが散りばめられており、
これ一粒だけでもおなか一杯になれる、そんな完成度だったと思えます。

要するにトータルで特典としては非常に満足できる、魅力的なものだと、そう思えました。


4thライブへ

ということで7公演分のBD発売、というアイマスライブ史上初の試みは無事完走となり、
それと同時に4thライブ武道館はもう目前、という状況になっている、という状態です。

2日目のDisc2には、1日目ではカットされた新情報の発表時の状況も収録され、
まさにその「4th武道館」が発表されたシーンもあり、余計にそれを感じさせます
まぁ「37人総出演」は今となっては痛々しく感じてしまうのも確かなんですが…。

さて、その4thライブについては既にパンフレットを含めた事前物販は手元に届いており、
パンフレットには「アイドルへのメッセージ」というコーナーがあるわけですが、
美奈子に対して私が贈ったものが掲載されていた、ということで喜びもひとしお。

Pミーティングのアンケートももちろん回答しましたが、あれだけ大量の掲載数で、
玉石混合の中で掲載されなかったのは残念、というところだったのですが、
1人あたり3人分だけ、と明らかに厳選されている今回のパンフ掲載、
ということで余計に嬉しさも上がります
。武道館という夢舞台のパンフ、という意味でも。

また、チケットについても3日分の発券が完了し、さらに実感も高まっています。
3日ともそれなり、の座席番号ですが、会場構成が不明な以上はなんとも…という感も。
明らかなハズレではないはずですが、大当たりでもないのは確かでもあります。
いずれにしても、この夢舞台に現地で3日とも、が実現できたことで十分なんですけどね。

ともあれ、あと2週間となった4th武道館。今回の幕張を含めた3rdBDを掻い摘んででも
見直し、そしてLTFをきちんと聴いているうちにやってくるそのとき。

765プロの未来がどこにあるのか、しっかり見せてくれると願うしかありません。
関連記事

この記事へのコメント

kage

更新お疲れ様です。

コメンタリーは、3人~5人が理想ですよね・・・
BD単体としては1stから比べると「ちゃんとした商品」になってますね
ただ一つ気になったのが「福岡と幕張の歌詞飛び、歌詞間違い」は
そのまま収録されているのに、
大阪のフローズンワードに修正が入っていることに「?」となりました。
演者と事務所から要望があった、とすれば納得出来ますが
トリプルデイPさんの意見をお聞かせください。

Posted at 20:14:55 2017/02/27 by 新参おじいちゃん

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

新参おじいちゃんさん

商品としては確かに1stよりずっと良くなっていると思います。

修正有無についてですが、要望を受けて、もあるかもしれませんが、
見栄え(聴こえ映え?)的なところもあるんじゃないかと思います。
飛ばしやズレがあっても自然に聞こえるか否かで変えているんじゃないかと。

例えば今回の幕張の「SMOKY THRILL」、
夏川さんの音無し、というのはやはりダメでしょうし、
一方で「MY STYLE! OUR STYLE!!!! 」の歌詞飛ばし、
あれは決して修正しなくても完成度が損なわれたとは思えませんし。

そんな感じで場合によりけりなんじゃないかと私は思います。

Posted at 21:27:10 2017/02/28 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック