ミリオン4thライブ 3日目 ライブレポート 前編

kage

2017/03/20 (Mon)

01.Thank You!
(Starlight Melody)

3日目も開幕曲はもちろんこれ、でしたが、3日間で初めてアリーナ席で、
ということもあり、臨場感はこれまでにないもの。上手側だけではありますが、
メンバー一人一人の表情がしっかりと見え、この舞台でこの曲を、
という事の喜びをよりひしひしと感じさせてくれる、そんな幕開け
となりました。


02.Starry Melody
(Starlight Melody)

フィナーレ感溢れるこの曲さえもここに持ってくるのか、ということには
疑問もありますが、メンバーそれぞれの輝きをしっかりと感じさせてくれるような
パフォーマンスで、テンションをしっかりと上げてくれるステージになりました。


MC

ここは当然一人一人の挨拶になりますが、髪を茶に染め、一つ結びのおさげを、
と完全にこのみに合わせてきた高橋さんの姿に一番驚かされるところでした。


03.Heart♡・デイズ・Night☆
(小笠原

このハイテンション曲は確かに一発目向きと言えばその通りかもしれませんが、
それでもやはり驚きはある、そんな1曲でした。2日目同様にまさかの人選ですしね。
しかしながら、3日連続オレンジのメンバーで、という一貫性は感じられましたし、
「誰もがどんな役割でもできる」という領域に向かうための選出、という意味では
これで良かった
と思いますし、何より、その役割をしっかりと担い、
最初からステージを盛り上げてくれるパフォーマンスこそ素晴らしかったと、そう思います。


04.ホップ♪ステップ♪レインボウ
(稲川

こちらもアップテンポで愉快な一曲。のキャラクター性をしっかりと感じさせる、
表情豊かでパワー溢れるパフォーマンスで、七色のハードルを跳んで超えていく、
という歌詞の世界観を見事に表現してくれたステージ
でした。


05.トキメキの音符になって
(麻倉

ライブの定番曲中の定番曲で、それゆえに前2曲とは異なり、新鮮味というものはなく、
力勝負が求められることになってしまう1曲。しかしその自ら上げてきたハードルを
しっかりと超えるような、可愛らしさの中に力強さも感じられるような、
完成度の高いパフォーマンスを魅せてくれた
と、そう思います。


06.リフレインキス
(雨宮上田村川

前3曲とは全く雰囲気が変わっての、クールでセクシーな楽曲が、CD曲順通り最初に登場。
カッコよさと妖艶さ、それを3人がしっかりと感じさせてくれるもので、
一気に空気感を全く別のものに変えていったのは見事だったと思います。
そしてそれと同時に、いつかは4人で、とも期待してしまうのも確かでした。


07.フェスタ・イルミネーション
(諏訪

MCを挟んでの次のパートのトップバッターはまつりならではの電波曲。
独特の世界観をつくりあげつつ、これまでにはなかった客席に歌わせる煽りも
入れるなど、「フェスタ」の楽しさをしっかりと感じさせてくれるステージでした。


08.素敵なキセキ
(山崎)

セットリストのど真ん中に配置されたミリオンのセンターの定番曲。
会場を盛り上げる力はやはり圧倒的で、間奏でウェーブを煽り、完成させる
パフォーマンスも含め、「これぞセンター」をダイレクトに体感させてくれました


09.ハッピ~ エフェクト!
(桐谷

タイトル通りの幸せを感じさせてくれるような、柔らかく優しい楽曲。
バレエのダンスのような軽やかな動きも取り入れ、見応えもあり、
それでいて心落ち着かせてくれるような、暖かいパフォーマンスだったと思います。


10.永遠の花
(末柄高橋渡部

ここまでの流れを考えればここにこの曲、というのは必然になるわけですが、
しかし普通に考えればCD曲順通りこれは最後になるだろう、というのに反して
こうしたことへの驚きは、「フェスタ・イルミネーション」の時点で感じられるものでした。

しかしその細やかな驚きよりも何よりも、この美しいバラードの世界観を
3人でしっかりと表現し、「中締め」を果たしてくれたことが一番印象的
でした。

続きます。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック