ミリオン4thライブ 3日目 ライブレポート 中編

kage

2017/03/21 (Tue)

11.デコレーション・ドリ~ミンッ♪
(渡部

MCから渡部さんが残ってのこの曲の披露、という構成は、
1日目2日目と異なり、その意味での驚きはあり、必然的に「あること」に期待してしまいました。
まぁ最終的には何の意味もなかった、というオチではありますが…。

そんなことはさておいて、このステージ単独でみると、
毎回素晴らしい成長を見せてくれる渡部さんが、原点回帰とも言える最初のこの曲で、
この舞台でそれを更に感じさせてくれる、という事だけで感慨深くも思えます。
「夢でおあいしましょう」、その夢の舞台がここなのだと、それをしっかり感じられました


12.dear...
(高橋

ミリオンを代表するバラード曲がここで、となりました。ビジュアルからこのみ
表現してくれた高橋さんですが、ここではこの楽曲をもってしてそれを
より感じさせてくれる、そんな見事なパフォーマンスだった
と思います。


13.オレンジの空の下
(末柄

美しい歌詞の世界観を、美しい歌声で表現、というのは2ndでも感じられましたが、
今回はよりそれが洗練され、会場全体を包み込むような、
優しさと暖かさをより感じられる、そんな素晴らしいステージ
を魅せてくれました。


14.Sweet Sweet Soul
(麻倉稲川小笠原

意外なメンバーでのまさかのラップ曲、ということに楽曲発表時点で驚きもありましたが、
このステージにおいては、その独特のテンションとノリをしっかりと魅せ、
他の曲とは全く違う、唯一無二のステージとして楽しむことができました。


15.恋愛ロードランナー
(上田

その疾走感、熱さ、それをダイレクトにステージから感じられる一曲。
高坂海美その人がそこにいる、と思わせる表現力でこの曲の魅力を
そのまま見せつけてくれる圧巻のパフォーマンス
で、
テンションを最高潮まであげてくれ、とにかく嬉しく楽しいステージでした。


16.Up!10sion♪Pleeeeeeeeease!
(村川)

前曲の勢いをそのままに、亜利沙ならではの電波感を持ち込んで、という一曲。
ハイテンションに最初から最後まで駆け抜ける力強さとパワフルさは見事の一言です。


17.ライアー・ルージュ
(雨宮)

ソロのラストはこの曲。ラストっぽくないと言えばその通りですが、しかし定番曲だからこそ、
「ミリオンライブ」の魅力あふれるソロ曲達の集大成、というものを表現する、
という事も出来ていた
と思いますし、見事なラストだったと思います。

…しかし1日目2日目と攻勢を変えてでも、あえてこの3人を揃のラストパートにしたことで、
ここで「もう一人」を最後に配するのでは、とも思ってしまったわけですが、
それは叶わず、このブロック最後の曲へとつながっていくことになりました。


18.メメント?モメント♪ルルルルル☆
(山崎桐谷諏訪

センター未来がいるとはいえ、最後がこの曲とは…というタイプの楽曲ではあるのですが、
記憶喪失を謳いつつも、それは「アイマス」のパラレルワールドのあり方を謳っているのでは、
と読める世界観の歌詞、というのもあり、その意味では最後に相応しくも思えます。
そして必然的に、「次の物語」をこの時点で予感させてくれもしたわけです。

パフォーマンスとしては、曲調通りの楽しさをそのまま表現、というもので、
「スターライトシアター」の煌めきをしっかりと感じられる、素晴らしいものでした。


MC

当然この後はサプライズ枠、というのはわかりきっていたわけで、
「次のブロックは凄い」とわざわざ前振りして無駄にハードルを上げてどうするのやら、
とは思ってしまいましたが、最後の最後まで踏まえればそれもあながち間違いでは
なかった、と終わった今なら思える、そんなラストブロックに向けてのMCでした。


ということで次回が3日目ラスト、そしてライブレポートのラストです。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック