ミリオン楽曲&CD ユアフェイバリットランキング

kage

2017/04/16 (Sun)

今回は皆様にアンケートをとらせていただいた、
「ミリオン楽曲&CD」についての結果発表です。

有効回答数は、全回答のうち重複回答等を除いた131件です。
また、各設問で最大回答数を超えた回答等も除外しております。

ご回答くださった皆様、ありがとうございました。
ではさっそく、各設問毎に結果を見ていきましょう。


Q1.あなたはいつからアイドルマスターのプロデューサーになりましたか。
  具体的な定義はないので、ご自身の判断でお答えください。


e16_1.jpg

11年が多いのはいつも通り、ですが15年もそれと同数でトップになっています。
今回がミリオンのアンケートだけに、回答者が比較的新規の方が多かった、
という結果でしょうか。ミリオン配信開始の13年が次に多くもなっていますしね。
とはいえ次いで07年が多い、という意外な結果も出ています。


Q2.あなたがプロデュースしているアイドルの
  所属チームを【全て】お答えください。

  具体的な定義はないので、ご自身の判断でお答えください。(複数回答可)


e16_2x.jpg

ここでミリオンが最多、というのも私のアンケートでは初のはずですが、
これこそミリオンについてのアンケートだから当然と言えば当然の結果です。
他についてはまぁいつも通り、という感じでしょうか。

この回答結果を単一回答可したのが以下の通りです。

e16_3.jpg

「765/ML」が最多、次いで「765/CG/ML」というのは納得の結果と言えます。
しかしこれまではほとんど見られなかった「ML」単独が3位、というのは
まさに今回ならでは、という結果と言えるのではないでしょうか。

さて、次からが本題です。


Q3.「LIVE THE@TER PERFORMANCE」のソロ曲で
  特に好きなものは以下のうちどれですか?

  最大【5曲】までお答えください。(複数回答可)


e16_4.jpg

ミリオン屈指の「人気曲」として名高い「dear...」がここでも一位に輝きました。
「流星群」「FIND YOUR WIND!」と合わせて上位3曲が3強ともいえる程抜けた結果です。

そこからの「Precious Grain」から「ライアー・ルージュ」あたりはライブでも定番曲で、
そのライブの印象、というものもプラスに働いているのかもしれません。
逆に下位はライブでの披露回数も少ない曲が多い、ということにもなっていますしね。


Q4.「LIVE THE@TER HARMONY」のソロ曲で
  特に好きなものは以下のうちどれですか?

  最大【5曲】までお答えください。(複数回答可)


e16_5.jpg

ここでは「プラリネ」が1位となり、ジュリアのソロ曲の強さを感じさせます。
とは言え、「おまじない」「vivid color」とLTPでは上位ではなかったメンバーの曲がこちらでは
上位に来るなど、アイドル個人がどう、ではなく曲自体が評価されて、というのも確かでしょう。
ただ「水中キャンディ」も含め、「人気曲」になりやすい曲をもらいやすいキャラ、というのは
確かにあるのではないか
、とも思えますけどね。…まぁミリオンのソロは各2曲しかないのですが。

下位がライブ披露回数が少ない曲が多い、というのはLTPと変わらず、このあたりは
もしかしたら今後披露回数が増えれば変わるかもしれませんね。


Q5.「LIVE THE@TER DREAMERS」のデュオ曲で
  特に好きなものは以下のうちどれですか?

  最大【5曲】までお答えください。(複数回答可)


e16_6.jpg

ここの1位は「Understand? Understand!」で、私個人のものとも同じ結果になっています。
数字としてもかなり抜けていて「ダントツ」に近いものでもあります。

次いで「アライブファクター」「piece of cake」とタイプの違う曲が続き、
そこから下は混戦模様となっています。

あまり下位の話ばかりしても仕方ないのですが、最下位となった「Smiling Crescent」、
これを3rdツアーで連発したセトリの采配は果たしていかがなものだったのか

と改めて思えますね。まぁ連発したからこそこの位置になってしまったのかもしれませんが。


Q6.ミリオンライブのトリオ曲で特に好きなものは以下のうちどれですか?
  最大【5曲】までお答えください。(複数回答可)


e16_7.jpg

純然たる「トリオ曲」でもないとは思いますが、ここしか置き場がなかったので
ここに置いた「アイル」がここでダントツの1位となりました。
コミックからライブへと印象的な演出が見事にハマったのも大きいでしょう。

「Sweet Sweet Soul」「待ちぼうけのLacrima」とタイプの違う2曲も票を稼ぎ、
その下とは差をつけましたが、それでも「アイル」はぶっちぎりです。

ここは基本的にLTF曲になるのですが、その中でラジオCDに収録された
「MR remix」が下位に沈むのはある意味必然、ともなってしまいますし、
「ターンオンタイム」もまぁこうなるのは仕方のない事でしょう。

そう考えると「U・N・M・E・Iライブ」は大健闘とも言える結果です。
1stライブでの印象、というのも恐らくは大きいのでしょう。


Q7.ミリオンライブの4人以上曲で特に好きなものは以下のうちどれですか?
  最大【5曲】までお答えください。(複数回答可)


e16_8.jpg

大激戦を制したのは「HOME, SWEET FRIENDSHIP」ではありますが、
「Shooting Stars」「Blue Symphony」「Eternal Harmony」「ジレるハートに火をつけて」は
僅差であり、この5曲がトップ5として位置づけられる、という感じとなっています。

5曲中4曲がLTH曲、ということでその強さを感じさせますが、次点ではTAの「俠気乱舞」、
LTFからは「brave HARMONY」が10位に位置づける、という結果です。

…「Good-Sleep, Baby♡」の結果を見るに、周年ライブからハブられたのは当然だった…
なんてことはなく、それこそ披露されていれば結果は少しは変わったかもしれませんね。


Q8.ミリオンライブの全員曲の中で特に好きなものは以下のうちどれですか?
  【1曲】だけお答えください。


e16_9.jpg

そもそも3曲しかないのですが、その順位は私個人のものと全く同じでした。
ちょうど票数は「3:2:1」という感じで、ハッキリと差が感じられる結果です。
今後「Brand New Theater!」は果たしてどこまで食い込めるでしょうかね。


Q9.「LIVE THE@TER PERFORMANCE」のCDで
  特に好きなものは以下のうちどれですか?

  (楽曲・トーク・ジャケット等含めて) 【1つだけ】お答えください。


e16_10.jpg

ここからはCDランキング。LTP1位は「流星群」「FIND YOUR WIND!」を擁する「06」です。
「恋のLesson初級編」「Marionetteは眠らない」も上位で、「追憶のサンドグラス」も
美希曲中では上位、という結果もあり、「強曲揃い」故の結果と言えるでしょう。

次いでLTPユニット曲最上位の「Blue Symphony」擁する「04」が入り、
「10」「03」「12」と続いていく結果となりました。

単一回答とは言え、上位と下位の差はかなりハッキリしていますね。


Q10.「LIVE THE@TER HARMONY」のCDで
  特に好きなものは以下のうちどれですか?

  (楽曲・トーク・ジャケット等含めて) 【1つだけ】お答えください。


e16_11.jpg


ここでは「ジレるハートに火をつけて」を擁する「06」が1位になりました。
ソロでは「フローズン・ワード」の13位が最上位と、決して人気曲が集まったわけではない
こちらが1位になったのは、ユニット曲の強さもそうですが、4thライブも含めての
ユニットとしてのストーリー性、というものが感じられる結果でもあります。

次いで「05」「03」「04」と続いていくわけで、これはまさにユニット曲の人気が
そのままこのCDランキングにも反映されている、ともいえる結果
であり、
「ユニット」に最も意義があったLTHならではの結果とも言えそうです。

そこから下には差も大きく、03~06に人気ユニットが固まったとも言えますね。


Q11.「LIVE THE@TER DREAMERS」のCDで
  特に好きなものは以下のうちどれですか?

  (楽曲・トーク・ジャケット等含めて) 【1つだけ】お答えください。


e16_12.jpg

「Understand? Understand!」を擁する「06」が1位となりました。
次点は「アライブファクター」を擁する「03」となったわけですが、
その次が「Dreaming!」があるとはいえ「01」になるとは…という感じ。

最下位まで僅差ではありますが多数の楽曲とトークを収録した
「02」以降のシリーズを「01」が上回ったのは、「Dreaming!」の評価の高さと同時に、
それ以下のふがいなさ、というのも感じてしまいます



Q12.「THE@TER ACTIVITIES」のCDで
  特に好きなものは以下のうちどれですか?

  (楽曲・トーク・ジャケット等含めて) 【1つだけ】お答えください。


e16_13.jpg

こちらも楽曲の順位通りに、となりましたが、本編であるドラマ部分も、
「02」は他とは違うシリアス路線を最後まで貫き通した、ということで
評価が高くなっている、ということもあるかもしれませんね。


Q13.「LIVE THE@TER FORWARD」のCDで
  特に好きなものは以下のうちどれですか?

  (楽曲・トーク・ジャケット等含めて) 【1つだけ】お答えください。


e16_14.jpg

こちらも各CDの「全員曲」のランキングそのままの順位となりました。
「02」についてはそれ以外にも全体的にランクは高く、「01」は逆に低く…
というので、これほどの差が付いたものと思われます。


Q14.以下のCDシリーズの中で特に好きなものは何ですか?
  (楽曲・トーク・ジャケット等含めて) 【1つだけ】お答えください。


e16_15.jpg

最後の設問はCDシリーズについてですが、ここは「LTH」がダントツで1位になりました。
CDとしてはトークパートがない、という致命的な欠陥こそあるものの、
ユニット曲の評価もおおむね高く、何よりその「ユニット」であることに意義がある、
という構造であることがこの評価の高さになっているのかもしれません。

大差ですが次点は最初のシリーズ「LTP」であり、他3シリーズは厳しい結果、
ということで、CDとしての評価は初期より下がってきている、といえるわけですが、
次作の「MILLION THE@TER GENERATIONS」はこの状況を打破できるのでしょうか。


というわけで結果は以上になります。
ご回答くださった皆様、本当にありがとうございました。

全体的には納得の結果、という感じで、「意外性」というのもあまりない結果だとは
思いましたが、それと同時に、私個人のものとはやはり違うところは全然違うな、
というのも改めて感じました。まぁそうなる事自体は全く不思議ではありませんが。

「声優ライブ」を重視してきたミリオンライブ、基本的にはライブで多数披露された
曲が人気、ともいえる結果ですが、果たしてこの流れは今後も続くのでしょうか。
「シアターデイズ」のライブパートの見せ方次第でここは変わってくるかもしれませんね。

このアンケートをもしまた取るとしても数年後、となるでしょうし、
そのときにはまた大きく変わる、ということもあるかもしれません。

それぞれの楽曲はそれぞれの魅力があり、それが感じられるような披露のされ方が
ライブはもちろん、それ以外でもあるような展開がミリオンにあることを期待しています。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック