アイマスベストアルバム第1弾の収録曲目決定!

kage

2013/08/16 (Fri)

「MASTER ARTIST」のレビューに行く予定でしたが、
このタイミングでベスト版第1弾の収録内容が発表されましたので、早速見てみようと思います。
正直ギリギリのタイミングで予想を出しておけてよかったです…。

私の予想はコチラに書いていますので、以下には正式なものを記載。


01.THE IDOLM@STER(M@STER VERSION -REMIX-)
  歌:春香千早やよい雪歩(長谷)亜美/真美伊織あずさ律子
02.GO MY WAY!!(M@STER VERSION)
  歌:春香やよい伊織
03.i
  歌:IM@S ALLSTARS+ (春香美希千早やよい雪歩(長谷)亜美/真美伊織あずさ律子小鳥)
04.空
  歌:小鳥
05.shiny smile(M@STER VERSION)
  歌:春香千早律子
06.Colorful Days(M@STER VERSION)
  歌:春香千早亜美
07.L・O・B・M
  歌:IM@S ALLSTARS++ (春香美希千早やよい雪歩(長谷)亜美/真美伊織あずさ貴音律子)
08."HELLO!!"(M@STER VERSION)
  歌:絵理
09.MEGARE!(M@STER VERSION)
  歌:765PRO ALLSTARS (春香美希千早やよい雪歩(浅倉)亜美/真美伊織あずさ貴音律子)
10.The world is all one !!(M@STER VERSION)
  歌:765PRO ALLSTARS (春香美希千早やよい雪歩(浅倉)亜美/真美伊織あずさ貴音律子)
11.READY!!(M@STER VERSION)
  歌:765PRO ALLSTARS (春香美希千早やよい雪歩(浅倉)亜美/真美伊織あずさ貴音律子)
12.CHANGE!!!!(M@STER VERSION)
  歌:765PRO ALLSTARS (春香美希千早やよい雪歩(浅倉)亜美/真美伊織あずさ貴音律子)
13.自分REST@RT(M@STER VERSION)
  歌:春香美希千早やよい雪歩(浅倉)真美貴音
14.私たちはずっと…でしょう
  歌:765PRO ALLSTARS (春香美希千早やよい雪歩(浅倉)亜美/真美伊織あずさ貴音律子)
15.MUSIC♪(M@STER VERSION)
  歌:765PRO ALLSTARS (春香美希千早やよい雪歩(浅倉)亜美/真美伊織あずさ貴音律子)
BONUS TRACK
16.団結2010
  歌:IM@S 765PRO ALLSTARS (春香美希千早やよい雪歩(浅倉)亜美/真美伊織あずさ貴音律子)


以上の構成になっております。
さて、これは果たしてどうなんでしょうか。突っ込みどころが多すぎますね。
最大の突っ込みどころは、まさかの長谷さんバージョン収録という事実。
これはつまり、単なる使い回しで、全く新規収録していない、ということになると思います。

一曲ずつ見ていくと、「01」は初期メンバー限定、と書けば見栄えはしますが、
単なるMP05の使いまわし、というだけという有様。
同様に「02」はMW02の使いまわしなので、この3人だけのバージョン。
「03」「04」もMAフィナーレからそのまま使いまわし。
「05」はML00からなのでこの3人だけ。「06」もMS765からなのでこの3人だけ。
「07」はAM05に浅倉さんバージョンがあるにもかかわらず、
「IM@S ALLSTARS++」名義の765+876 03からの使いまわしで長谷さんバージョンに。

…ここまで見ただけでもかなり酷い有様だと言っていんじゃないでしょうか。
「09」から「14」にかけては特に文句もないのですが…。

注目点の一つはもちろん「08」。「765PRO ALLSTARS+」名義のCDなのでこれは
外されるはず、と思ったのですが、まさかの投入となりました。
そして悪名高い「団結2010」がボーナストラックとして入るという点もポイント。
「団結2013」というものが入るのならよかったのですが、そんなこともなく…。

要するに完全新規は「15」の「MUSIC♪」のみ、ということになりますね。
果たしてこれでいいんでしょうか…。

また名義表記の揺れというのも非常に紛らわしい点で、元々のCDで使われた
名義を使っているからなのですが、結構わけがわからないことになっています。
この辺ももう少しどうにかならなかったのか、というところ。


さて私の予想との答え合わせをしてみますと…
曲+メンバー正解 …7
曲のみ正解   …3
ハズレ     …7

ということになりました。一番当てやすいはずのこの「HISTORY」でこれでは
「惨敗」といってもいいんではないでしょうか。

とはいえ公式がここまで既存バージョンの使いまわしばかりしてくるというのは
予想しろというのが難しいもので、正直残念と言わざるを得ません
「my song」は?「Colorful Days(12Colors)」は?「THE IDOLM@STER 2nd-mix」は?
…今後のシリーズでの登場もゼロではありませんが、かなり絶望的と言えるでしょう。

今回のを受けて今後の3作の予想を変えることはしませんが、
かなり厳しい内容になることは必至でしょう。MOMで見せてくれたような、
複数名曲におけるアイドルの振り分けは期待しないほうがよさそう
です。


…ここまでボロクソに書きましたが、当時の音源そのまま、というのはそれはそれで
味がある構成
、という言い方もできなくはありません、相当苦しいですが。

ただ救いというか、楽しみな点としては、ジャケットが元祖のキャラデザ担当である
窪岡俊之さんによる描き下ろしイラストである
、ということ。
これだけは純粋に楽しみにしていいものになるのではないでしょうか。

いずれにせよ、購入するのは確定事項。
8thライブ幕張公演前にしっかり聴いて、来る大一番に備えます。


THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS+ GRE@TEST BEST! -THE IDOLM@STER HISTORY-THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS+ GRE@TEST BEST! -THE IDOLM@STER HISTORY-
(2013/09/18)
765PRO ALLSTARS+

商品詳細を見る
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック