ミリオンライブ シアターデイズ 配信開始!

kage

2017/06/29 (Thu)

ついに本日シアターデイズが配信、となったのでこちらについて、
簡単にですが書いておこうと思います。


配信開始!

「今度こそ流石に秒読みのはず…」と書いた記事の次の日に
実際にアプリがインストールできるようになり、そしてその翌日である本日から
プレー開始になる、ということで見事ドンピシャで前回の記事を書くことができたわけです。

実際のところ、ミリオンのセンターである未来の誕生日に合わせるのでは、
という予想もあり、実質それに合わせた、と言えるタイミングだったわけですけどね。

平日の昼間に何の予告もなく、という配信のやり方は、アプリゲーでは王道にせよ、
全く嬉しくないやり方なわけですが、どうにかならなかったんですかね。
まぁ混雑を防ぐため、というのは理解出来はしますが…どうにもならないんでしょうね。

ともあれ、配信が開始された、ということがもちろん何よりも大事なわけです。


第一印象

実際にまだ触りはじめ、ということでシステムの理解も、ゲームの全体像も掴めていない、
というのもあるのですが、社長の挨拶から始まるイントロダクションは
「765プロの物語」の正統新作ということを感じさせてくれましたし、
何よりもアイドル達のモーションにこそ「アイドルマスター」を体感できたことが何より


春香たち、家庭用で3Dで描かれてきたASアイドル達は流石にクオリティ的に見劣りしますが、
未来たち「39プロジェクト」のメンバーは、一部OFAで出てはいたにせよ、
本格的に3Dでモーションで、というのは初でもあり、スマホゲーでこのクオリティで、
その姿が観られること自体に喜びを感じられる、というのは確かにありました。

実際のゲーム部分に関しては、例えばメインコミュからも個別コミュからも、
私が期待した「アイドルの成長の物語」の片鱗を感じましたし、
少なくとも現時点ではシチュエーショントークに逃げない姿勢は確かに伺え、良い感じ


一方で、何の芸もない「ガシャ」という悪しきシステムは事前にわかっていたにせよ
実際に搭載されているという事実、しかもカード絵はグリマスの使いまわしアリという有様、
また「ミッションクリア型」という何の捻りもないスマホゲーお得意の「作業ゲー」システムが
基幹となっている
など、不安と不満も募ります。

音ゲー部分についてはそもそも私が得意ではない、というのはあるのですが、
体力システムのせいでまともにプレーできなかったり、うまくいかないうちに曲の印象も悪くなる、
という未来もハッキリと見えていて、これまた不安と不満が溜まります。

また、わかっていたことではありますが、765のコンシューマのように、
ユニットメンバーを変えれば楽曲の音源ももちろん変わる、なんてことには基本的にならない、
というところに不満というか、違和感がつきまといます


そもそもの音ゲー部分としては初期楽曲の少なさに不満もありますが、
ミッションや今後のイベント的なもので徐々に解放されていく、というのはまぁ納得ではありますし、
「THE IDOLM@STER」がパネルミッションの先に搭載されている、
という事実は、コロムビア楽曲という今後の可能性に期待を持てるもの
であります。

まぁ良くも悪くも、全ては「想定の範囲内」でしかない、という状況の中で、
その想定を良い意味で超えてくる、というのを今後は体感できるのか否かが大事
なわけです。

アプリゲーという、常に更新できるモノだからこそ、そこに期待はできるわけで、
「第一印象」だけで全てが決まるわけではもちろんないのも確かですからね。


今後のプロデュース方針

いずれにせよ、今後長期的にプレーしていくことになる今作、
どのようにプロデュースしていくか、ということですが、
基本的には「全員平等」を心がけてやっていこうと、そう思っています。

実際には有力カードの入手有無によってどうしても差が出てきてしまうかもしれませんし、
実際最初のSSRは、骨の髄まで染み込んだ765ASPとしてのアイデンティティが機能したためか、
春香だったこともあって、そうなると中々外しにくい状況にもなっています。

まぁ最初のうちはどうしようもなく、いずれ調整はできるようになる…と信じています。
今回は「美奈子のためのグリマス」とは違い、「52人のためのミリシタ」として
プレーする、それが大前提
、そのつもりですしね。

ちなみに、グリマスで嫌悪の対象でしかなかったガシャというシステムについては今作も同様で、
基本的にここにリアルマネーを費やすつもりはありません。

その嫌悪を吹き飛ばせるほどの何かか、あるいは固定で確定のアイテム等か、
そうしたものがもしあるのならば、そこにはリアルマネーを投じていくかもしれません。


765プロの未来はここにある

スマホという狭い枠の中にせよ、3Dモデルのアイドル達がステージで舞う姿は、
まさに「アイマス」であり、13人の先輩たちと39人の後輩たち、という関係性も含め、
こここそが「765プロの未来」であると実感するには十分なものだとは思います。

前述の通り、現時点で不安も不満もありますが、しかし十分に楽しめる要素もあり、
少なくともグリマスとは比較にすらならないだけのものであるのは確かだと感じられています。

その中で懸念点の一つであった、琴葉の処遇については「キャラ自体まだ出さない」という
対策が取られ、今後いかなる形で登場させるのか、という話も残っています。
種田さんの復帰の目途がたっているのか、あるいはまだそれすら立っていないのか、
それとも声優交代という可能性もありうるのか、現時点では判断できませんが、
いずれにせよ、演出としてこの事態を使うことは確実なわけで、
下手な感動ポルノまがいのお涙頂戴モノに成り下がらないことだけを祈るほかありません


ともあれ、ここにこうして確かに描かれた「765プロの未来」、劇場での日々を、
まずは噛みしめ、踏みしめてプロデュース活動に邁進していきたいと思っています。
関連記事

この記事へのコメント

kage

プロダクトは出来なくとも、
プロデュースは出来ますので、
とりあえず未来を見守りましょう

Posted at 00:26:39 2017/06/30 by いぬみP

この記事へのコメント

kage

デレステとの比較をつらつらと
まずは氏が言及していたところから
グリマスの使い回しあり・・・これはモバマスとデレステでもそうでしたね、、、、基本的にはデレステでの書き下ろしはSSR、イベントSRが基本でした

あとはデレステくらいしかしていなかったので全体曲でちゃんとアイドルと声が一致するのは凄い新鮮でした。あっちと違って全員声付きですが、すべての曲はスマホの容量とかも考えると厳しそうですね、、、、

"その嫌悪を吹き飛ばせるほどの何かか、あるいは固定で確定のアイテム等か、"
デレステでは有償2500石でスカウトチケット(期間限定アイドル以外の好きなアイドル1人選べる)なんてのもありました

デレステがホームはカード絵、コミュは立ち絵であるのに比べると3Dは凄かったですね。モーションありは凄かったです。反面比較して重いと感じることがありましたが。


音ゲー部分については
ノーツの加減速、上フリック、レーン数の増加と若干難しめに感じました
あと6レーン時はスマホサイズだとかなり小さく感じてきびしいですね
タブレットにしました

システムはよくある音ゲーって感じで特にないですね。

Twitterで見たのですがライブで衣装が落ちるのはやり込み要素でしょうか
〇〇の衣装って形なので一人狙いしたら衣装自体確率低いのもあって地獄でしょうが

SSRダブらせると衣装の色違いをもらえる、、、、デレステにはこれもないですが貧乏学生の私には無縁ですね(白目)

総じてデレステには似ているが、ちゃんと差別化も図れていてまた違った面白さとキャラの魅力がありそうというのが第一印象でしょうか

これから気になるのはイベントの形式と新曲の頻度でしょうか

音ゲーのイベントは滅茶苦茶時間とるイメージので
(一曲平均100〜200ポイント強を数万ためないとイベントSR2枚ともデレステでは入手できないので、、、、難易度MASTERです。それ以下なら効率下がります)
それにハイスコアランキング限定とかされたら微課金には厳しそうです

まあまったり765を知れたらなと感じますね






Posted at 08:43:57 2017/06/30 by 765初めてのP

この記事へのコメント

kage

ミリシタ配信おめでたい!
基本音ゲー?の様ですが、ミリオンには常々ちゃんとしたゲームが欲しいと思っていました。
ぜひミリオンの幹として育ってほしいです。

(ミリシタが動かないスマホを握りしめながら)

Posted at 21:00:40 2017/06/30 by コメント失礼します

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

765初めてのPさん

開発元が違うにしてもデレステを参考にするのは当然のはずで、
そこからバランスをとっているのでしょうね。

イベントや新曲の出し方、というのは今後の課題というか、ポイントですが、
ひたすら音ゲーパートをプレーし続けるだけ、という馬鹿らしいのは勘弁してほしいですね。
まぁそうなる可能性のほうが高いんでしょうけども…。

Posted at 22:09:25 2017/07/01 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

はっきり言ってしまうとあなたの期待するやり方はまずありえないでしょうね

というかそんなやり方されたら儲からないですしデレステとは協力関係っぽいですがバンドリなどの別の音ゲーとは普通に戦わなければならないので余裕でまけますよ

あとソシャゲ以外でなんらかのアイマスの新作がきたとしてもそれはミリオン組抜きの765ゲームでしょう

Posted at 07:16:44 2017/07/02 by

この記事へのコメント

kage

正直我々やトリプルデイPさんには向かないゲームと思います
メイン・メモリアルのコミュ及びお仕事で発生する三択形式のコミュを情報整理して繋げて遊ぶ…などとすれば従来のCSゲーのようなことも出来ますが、それが一本の線になっていない以上我々が目指す連続した成長性、個々のプロデュース感は味わえないと思われるからです

素直に次の765CSゲーを待つ方が吉かと

Posted at 16:05:57 2017/07/02 by

この記事へのコメント

kage

総合すると劣化デレステな印象

(前提として、仕事でアプリ開発・運営をやっている者から見た視点での印象です)

ミリシタがリリースされ、コミュや触れ合いなどシナリオはかなり満足してプレイしています。
しかし正直、ゲームの内容以前のストレスフルな仕様が多すぎて台無しに感じています。
(ガシャの是非は別として)ガシャptを獲得するたびに挟まる操作不能のポップアップ、起動時・ふれあい時にセリフを飛ばせずすべてボイス再生終了まで待たないといけない(触れ合い重視ということはわかりますが「飛ばせない」と「飛ばさない」は大きく違います。飛ばさせたくないなら中身に力を入れて飛ばすのがもったいない内容にすればいい)、全く直感的でない劇場UIの操作、小さく推しにくいボタン、読み込みが遅いのになぜか操作できてしまうプレゼントポップアップ
他にも様々な点で、「真面目にスマホのUIを勉強したの?」と疑うような有様に感じます。デレステはローディングの遅さなどは仕方ないにせよ、操作そのもののストレス要素は排除されていただけに非常に残念
はっきり言って「アイマスならこの程度の不便があっても付いてきてくれるだろ」とコンシューマと同じような感覚でブランドに胡座をかいてるとしか思えません
昔からアイマスやってる人ならともかく、新規に対しては物凄くもったいない事をしてるなと失望してるところです(特に無料アプリなんてちょっとでもストレスを感じると一気にアンインストールされます)
フリックの色分け等デレステから見ての改善点もありますが、前述の問題点のせいで「上っ面の悪いとこだけ改善した」「上っ面のいいところだけ真似た」という印象しか持てません。本来はボタンのサイズや文字サイズ、配置一つ一つにユーザーに使いやすく感じてもらう意味があるのにミリシタにはそれらが無い
そういう人達しか居ないとなると、アップデートでの改善に関しても希望が持てません。シナリオはデレステより良いのでそちらだけを楽しみにやろうかなと言う感じです。
昔からのPならまだしも新規さんにとってはストレスの塊です。

最終結論として、禄に作れないのならCSだけ作ってろよ、と言う印象です

Posted at 20:03:30 2017/07/04 by 同業他社P

この記事へのコメント

kage

ガシャでミッション達成型なのはもう日本のアプリゲームである以上どうしようもなです。
日本のアプリゲーム市場ではもうそうなっちゃってますし、事実デレステでも衣装が定価で発売されましたがろくに買われず、衣装と同価格のガシャチケットとセット売りしてようやく受け入れられました。
アプリゲーの企画を出しても(法人だと)ガチャ系の搾取のない企画なんて鼻で笑われます。それくらい、ガシャでなくては収益を確保できない環境なんです
もうグーグルかアップルかあるいは国がガシャを禁止しない限りこの体質は覆りませんよ。だってサービスとして成り立つほど買ってくれる人が居ないんですから

Posted at 21:48:51 2017/07/04 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

5番目のコメントの方

どの部分を差して言っているのかよくわかりませんが、
今から集金システムを変えることはそりゃないでしょう。

次に765のゲームが出たとしたら13人の可能性が高いと私も思いますが、
それならそれで何も問題ないとも思います。

Posted at 23:33:41 2017/07/04 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

6番目のコメントの方

個々のプロデュース感というのを感じらられるつくりでないですね。
音ゲーにそもそもプロデュース要素があるとも全く思えませんし。

765のCSゲームが出ればいいですが、それも怪しい現状。
せっかくのプラチナスターズのモデルを使いまわしての次、があればいいですけどね…。

Posted at 23:36:43 2017/07/04 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: 総合すると劣化デレステな印象

同業他社Pさん

デレステを私はプレーしていませんが、概ね同じような感想です。
UIはまるでうまくできていなく、イライラが溜まるつくりですよね。

アイマスブランドに胡坐をかいている、というかゲーム作りにおいてそもそもこの程度、
というのがバンナムだと思いますし、そこに期待するだけ無駄なんだと思います。

ステージでアイドルが華麗に舞い踊り、劇場でふれあえる、という事に満足すべき、
そういう話のレベルで考えたほうがよ良さそうです。

Posted at 23:45:39 2017/07/04 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

8番目のコメントの方

射幸心を煽る売り方しか通用しない、という市場の現状がもうどうしようもないですね。
アイマスというか、ゲーム業界がこの有様になってしまったことについて、
ただただ残念、というほかありません。

Posted at 23:47:49 2017/07/04 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

もうお気づきかもしれませんが、「Brand New Theater!」はソロでもユニットでも自分で設定したメンバーが歌ってますよ。
私は音ゲー得意なので、現在出ている曲は全てMillon MIXまでフルコンしているため、たまにしかお仕事は開かないです。
もう少しお仕事が音ゲーが苦手な人への救済措置として機能してくれればいいんですけどね…報酬が上方修正されるといいですね。

Posted at 16:33:09 2017/07/05 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

5番目のコメントの方

>もうお気づきかもしれませんが、「Brand New Theater!」はソロでもユニットでも自分で設定したメンバーが歌ってますよ。
配信前のニコ生で発表されていたことについて今更最新情報のように仰られましても…。

音ゲーが得意なのは羨ましい限りですが、
そう簡単にお仕事を改善してくるとは思えません。

Posted at 23:58:06 2017/07/05 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック