MASTER PRIMAL シリーズ CDリリース記念ニコ生 新情報!

kage

2017/08/24 (Thu)

本日放送されたこちらの番組にて多数の新情報が発表されましたので、
今回はこちらについて書きたいと思います。


HOTCHPOTCH FESTIV@L!! 新情報

わざわざ予告PVまで作られて仰々しくもったいつけられていた「企画」について、
今回もPVを使って発表されました。

蓋を開けてみれば「事前にユニットを告知」ということで、
もったいつけた割のしょうもなさ、というのを感じる一方、
無駄な演出と呼ぶものでは(この発表レベルでは)ない、という安心感
もあります。

そんな発表されたユニットは以下の通り。

DAY1
ユニット1:菊地真高坂海美篠宮可憐舞浜歩三浦あずさ
ユニット2:二階堂千鶴野々原茜箱崎星梨花
ユニット3:高槻やよい中谷育

DAY2
ユニット1:桜守歌織・豊川風花馬場このみ百瀬莉緒
ユニット2:秋月律子木下ひなた萩原雪歩
ユニット3:周防桃子水瀬伊織

ユニットにはそれぞれ意味がある、とも告知されましたが、
DAY1のユニット3はただのロリコンビではないのか、
DAY2のユニット1はただのアダルトカルテットではないのか、
というのも含めて、「考える面白さ」を与える、という企画とのことでした。

まぁいつもライブではセットリスト予想をしている私としては、その参考資料でしかない、
という感じもあるのですが、アーケードの初期曲から最新楽曲まで、ということで、
実際に当てるのは相当難しいだろう
、というのも明らかでもありますし、
また、まさかこの「ユニット」曲と全員曲だけではあるまいな、という不安も出てはきます。

ともあれ、まずはライブを楽しみにする待つ以外ない、というかその前に当選を祈るしかない、
という状態なのが現状です。現在のCD先行の次は早くも当たるはずもない一般販売、
ということも発表されましたし、事実上の一発勝負。果たしてどうなる事やら。


PRODUCER MEETING 2017 BD発売決定

発売しない可能性すらあると思っていたこちらですが、無事発売が発表されました。
例によってDAY1とDAY2それぞれ単品、そして両日分封入のPERFECT BOXも発売、とあっては
PERFECT BOX以外購入するものはない、というのは私としては当然であります。

発売日は11月22日。PERFECT BOXにはキャスト12人による打ち上げ慰安旅行の映像を収録、
というのは楽しみですし、そしてオーディオコメンタリーは公演の特性上収録無し
というのはまぁ納得、というところです。

一方で、店舗別特典としてララビットではと玲音のサイリウムを付属、と発表されましたが、
このイベントのあの有様を思い出すだけで吐き気を催す私としてはもはやこれは
トラウマを呼び起こすアイテムでしかなく
、ここで買う事はないでしょう…。

というか、実際のBD映像には「それ」も収録されているのは当然のはずで、
購入して視聴するのは当然としても、初めてアイマスBDで「飛ばす」ということを
する可能性も非常に高い
、そんな状態で、「純粋に楽しみ」とは言えない、
というのは非常に残念な話です。まぁそもそも「残念なイベント」だったからなんですけどね。


新年幕張 765PRO ALLSTARS単独LIVE 出演者決定

やはりここで来たか、という感じのこちらの情報。
出演者は以下のメンバー、と発表されました。

中村繪里子さん
今井麻美さん
仁後真耶子さん
若林直美さん
たかはし智秋さん
釘宮理恵さん
平田宏美さん
下田麻美さん
長谷川明子さん
原由実さん
沼倉愛美さん

以上11名、ということで、つまりは浅倉さんと滝田さんが欠場、ということになりました。
放送内でもフォローされた浅倉さんの欠場については、タイミング的には仕方がないのかな、
と思える一方、Pミーティングと合同武道館に続いて欠場となった滝田さんにはフォローすらなし、
というのは気になるところです。まぁ発表するべきでもない事情もあるのかもしれませんが。

いずれにせよ、Pミーティングとは異なる、「純粋なライブ」のはずで、
このメンバーで、どういったものを魅せてくれるのか、というのは期待がやみません。

そんなこのイベントの応募も、もはや案の定以外の何物でもない、MPの第二弾、
今回発表された「DANCIN' BLUE」に封入のシリアルを
、ということでもはや閉口です。

CD自体については、やよい亜美/真美というダンサブルな5人が担当、
とタイトル通りに発表され、こちら自体は楽しみな限りです。

それと同時に、残るイエロー、美希雪歩伊織あずさの4人のも期待、ですね。


総括

とまぁ1時間に情報が凝縮され、非常にボリューミーな情報が発表されました。
いずれも「これからの765」そのものでもあり、期待に胸躍らせることができるものです。

また、番組自体も、良い意味で「いつもの」という感じで、「実家のような安心感」とは
良く言ったもので、心安らぎ、心の底から純粋に楽しめるものとなっていて何より
でした。
(実際には見たくもない顔も出てきましたが、それを消し飛ばせるほどのものでした)

ミリオンの放送も見ることは非常に多くなっていますが、やっぱり「ここ」こそが
私の「ホーム」で、残念ながら私の中ではどうしようもなく超えようもない壁が
765とミリオンにはまだあるのだな
、というのを実感する機会にもなりました。

いずれにしても、これからの765プロにはまだまだ展開があり、
まだまだ未来はある、それが確認できた、素晴らしい番組だったと思います。
関連記事

この記事へのコメント

kage

 まだアイマスを知ってから6年の新参者ですが、12年たってもこれだけの展開を見せる765ASの力に、やっぱり765だなあと感慨深く感じています。コンテンツとしての展開の間隔はやはり長くはなってしまいますが、着実にまだ進んでいくんだという意思が感じられ、安堵するとともに期待も膨らみますね。
 今回の単独ライブに浅倉杏美さんと滝田樹里さんは不参加ということですが、まだまだ続いていく765の力に期待を込めて、次の全員一緒でのライブを待ち望むことにします。
 とはいえ、何より本当に久しぶりの765の単独ライブ、楽しみましょう!(ライブは1月ですし、武道館もありますがw)

Posted at 03:08:08 2017/08/26 by

この記事へのコメント

kage

ミリシタではミリオン勢ばっかプッシュされてるのはどうお考えでしょうか

Posted at 20:53:57 2017/08/26 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

1番目のコメントの方

冷静に考えれば12年経ってもまだやれる、というのはやはりすごい事だと思います。
どうしてもCDやライブだけでなく、それ以上の展開も期待してしまいますしね。

今回も叶いませんでしたが、13人揃ってのライブをまたいつの日か必ず、と願ってやみません。
その前にもちろん、この幕張ライブに是非とも参加したいですね。

Posted at 23:34:58 2017/08/27 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

2番目のコメントの方

私は現状のプッシュ具合については悪いとは思っていません。

気になるのはむしろメイン3人+新キャラ2人のプッシュ具合の強さで、
まぁ想定できた事態と言えばその通りですが、
これからは他の33+1人とのバランスをもう少しとって欲しいと思っています。

Posted at 23:37:10 2017/08/27 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック