EXTRA LIVE MEG@TON VOICE! 展望

kage

2017/09/16 (Sat)

明日はいよいよメガトンボイス当日。
久々の感もあるライブなので、普段であれば大型ライブでしか書いていない
ライブ展望の記事を今回は書いておきたい思います。


EXTRA LIVE MEG@TON VOICE!とは

今回のライブは4thライブ1日目に新情報として発表された
「ミリオンライブの音楽関連CD・映像商品累計出荷枚数ミリオン達成記念フリーイベント」
という仰々しいものですが、蓋を開けてみれば、いつものリリースイベントの大型版
と言って差し支えのないようなものとして後日詳細が明かされました。

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! EXTRA LIVE MEG@TON VOICE!
日程:2017年9月17日(日)
場所:中野サンプラザ ホール
内容:トーク&ライブ
1回目 開場:12時30分 開演:13時30分 予定
2回目 開場:17時30分 開演:18時30分 予定
出演者:山崎はるかさん、田所あずささん、Machicoさん、
上田麗奈さん、大関英里さん、香里有佐さん、
末柄里恵さん、南早紀さん、渡部恵子さん、渡部優衣さん


ポイントとなるのは会場が1stと同じ「中野サンプラザ」であるということと、
ミリシタからの新人である香里さんとさんが初めてライブに登場
、ということでしょう。

1stで使用された、「劇場」感のある中野サンプラザというステージは、
ミリオンにとっては日本武道館と並ぶ「聖地」と呼べそうな場所ですが、
キャパの小ささもあり、取り壊しまでに今後使用されるかは怪しい…
というところでドンピシャと言えそうなイベントで使う場面がきた印象です。

そして新人二人にとっては、(一部の)先輩たちと同じステージからスタート、
ということにもなりますし、初ステージとしては非常に良い場面だと思えます。

イベント自体としては「トーク&ライブ」とはされていますが、やはりライブがメインのはず。
MS01の楽曲が中心になるとは思いますが、そこには参加していないメンバーも複数いて…
というあたりがどうなるか、というのは後述します。

それより目下の問題は直撃待ったなしの台風18号の存在であり、
まさに1stも悪天候だった記憶はまだ残っていますが、その再現、いやそれ以上の惨事、
となってしまう可能性も十分あるのではないかと思います。

具体的には1st同様の物販や、1stにはなかった本人確認であり、
ここが問題なく消化できるとは正直全く思えない状況
です。
そしてそれより最悪な展開としてイベント自体の「延期」、あるいは「中止」も考えられます…。

私としては、「欲しい」と思えるものが売っていない物販は実質回避しようと思っていますが、
それを避けたところで厳しい局面になるのは確かで、どう動けばいいのやら、と悩ましい限りです。

また、私が参加する夜の部は直前になってニコ生での配信も決定・発表されましたが、
それも嬉しいやら残念やらの複雑で、なんとも言えない感情も蠢きます。

ともあれ、台風の直撃は避けられ、無事開催されることが何よりなんですけどね。


セットリスト予想

前述の通り、「MS01の楽曲が中心になる」はずですが、それ以外のメンバーはどうする、
というのが今回のセットリストのポイントになる
と思います。
そんなセットリストについて、いつものように予想してみました。

01.Brand New Theater!(山崎田所Machico上田大関香里末柄渡部渡部)
02.ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン(渡部)
03.スマイルいちばん(大関)
04.Precious Grain(田所)
05.インヴィンシブル・ジャスティス(Machico上田)
06.ローリング△さんかく(渡部)
07.祈りの羽根(末柄)
08.瑠璃色金魚と花菖蒲()
09.未来系ドリーマー(山崎)
10.ハミングバード(香里)
11.Thank You!(山崎田所Machico上田大関香里末柄渡部渡部)

MS01不参加メンバーのうち、Machicoさんと上田さんはMTG01曲であるこれがあるため、
そう予想しましたが、他メンバーがソロの中で2人だけデュオ、がありうるのかは…。
まぁ他のメンバーが全員ソロ、というのもそもそも全く確定していないのですが。

とはいえ香里さんのソロはトリかはさておき、いくらなんでも確定のはずで、
問題は田所さん、大関さん、渡部さんの3人になってきます。
「リベンジ」の意味合いもあるはずの田所さんと大関さんはLTP曲で固い、と見ましたが、
渡部さんはなんとも…合わせる感じでやはりLTPとしましたが、果たして。

全員曲2曲も固いと思いますが、これで11曲というボリュームは中々のもの。
とはいえトータル約1時間。昼夜公演があるとはいえ、これくらいは望みたいところです。

一番の懸念点は例の自己顕示欲むき出しの無能演出家が今回のイベントでも
でしゃばっているのが確定していること
であるのは言うまでもなりません。


新情報

今回のイベントの形式上、こんなものはある必要もないとは思うのですが、
ニコ生での放送もあることを踏まえれば、可能性としてはなくはないと思います。

そうなると期待はもちろん4thBDですが、その前にミリラジ公録の映像は、とも思いますし、
やはりここではミリシタの新情報ではないのか、あるいはMSかMTGの次のCD情報では、
とも思えます。それこそ、田所さんや大関さんが「03」の曲をここでもし歌うなら、
それ自体が新情報
、とも言い換えられるのも確かですからね。

まぁそうは言っても、合同武道館も間近に迫り、何かあるならここで、というのが筋のはず。
こんなものはなくて、イベントとして純粋に楽しめればそれでいいです。


最初の、そして次のステージへ

これまでの累積の記念イベントという意味でも、「劇場」を謳うミリシタが展開の中心の現状、
という意味でも、最初のステージであり劇場感のある中野サンプラザという舞台での
このイベント、というのは非常に意義があるものだと感じられます。

1stで悔しい思いをしたメンバーも、立つことさえできなかったメンバーも、
そして新たなるメンバーも、各々がここから(リ)スタートというステージになるわけですから。

このイベントの先には再び武道館で、今度は先輩たちと、ということで「52人体制」としての
新しいものを魅せることは確定しているわけですが、その前にまずは「39人体制」としての輝きを、
このステージでしっかりと魅せてくれ、次なる展開へ、新たなる幕開を、
というのをここでも感じさせてくれる、そんなイベントになると信じ、願っています。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック