2017年 アイマス10大ニュース 中編

kage

2017/12/27 (Wed)

さて今回もトップ5のご紹介の前に「2017年のアイマスを漢字一字で表現すると」
発表をします。14年は「輝」、15年は「始」、16年は「進」となりましたが、今年は果たして。
その結果は以下の通りです。(※回答数2件以上のもののみ抜粋)

e17_5.jpg

僅差ではありますが、「新」がトップに輝きました。
12年目にして「新」という文字が出てくるあたりが「恐るべきアイマス」と言えるところで、
上位には「進」「転」「変」と、昨年と同じものも含め、動きのある文字が続きます。

また、グラフに入れていませんが、1件の回答も複数ありますので、以下にご紹介。

愛、杏、維、栄、花、楽、願、喜、希、帰、輝、金、
継、現、混、再、始、終、集、常、凄、声、千、全、
想、耐、代、拓、男、貯、挑、長、頂、停、展、同、
憧、独、日、盤、美、武、分、並、飽、幕、万、未、
夢、迷、陽、立、竜、力、六、襷


それぞれの理由については、「後編」にて紹介したいと思います。


さて、ここから今回のアンケートの本編。「10大ニュース」のトップ5を紹介します。


5位:ライブ「シンデレラ6th」開催決定 83pt



来年開催のシンデレラの周年ライブがランクインを果たしました。
西武ドーム&ナゴヤドーム、というアイマス史上最大規模のライブとなり、
その意味でインパクトは十分だからこそ、出演者等は不明でもここまで来た
のでしょう。

ここまで来た、というのは当ランクだけではなく会場規模やコンテンツ展開自体ももちろんそうで、
この先どのように展開するのか、というのも今後の大きなポイントになるでしょう。


4位:アニメ「SideM」放送 110pt



315Pが例え回答者に少なかろうとも、やはり「本格アニメ」はインパクトが桁違い、
ということでここまで食い込んだ
、と言えるのではないでしょうか。

評価としては上々のようですが、とりあえず2クールではなく1クールのみ、
となっているようで、シンデレラのような分割2期となるのか、
はたまた…というのも気になるところにはなってきます。


3位:ライブ「シンデレラ5th」開催 148pt



こちらは実際に今年開催されたシンデレラの周年ライブで、ツアー形式でした。
アイマスではこれまでライブを開催していなかった地域での開催や、
ツアーによって声優陣の数の多さを生かせた、シンデレラの特徴の一面を生かせたあたりも、
インパクトとしては大きかったのでは
ないでしょうか。


2位:ゲーム「GREE版ミリオンライブ」配信終了決定 180pt



13年2月に配信が開始され、ミリオンライブのベースとして動いていた通称「グリマス」。
しかしシアターデイズの配信開始と入れ替わるように、配信終了が10月に発表されました。

これについての反応は実に様々でした。しかし過去にアーケードのオンラインが終わり、
アイモバが終わり…なんてことを書き上げるまでもなく「始まりと終わり」を繰り返してきた
アイマスの歴史においては特に驚くべきことでもないわけで、ミリシタの登場と同時に
その役目を終えた、という形はこれ以上なく見事な幕引き、と捉えることもできます。

まぁどうあれこれまではミリオンの「基盤」であったのは確かで、
そのインパクトがこの2位という結果で現れている
、ということでしょう。


1位:ゲーム「ミリオンライブ シアターデイズ」配信 281pt



まさに2位のグリマスと入れ替わるかのように1位に、断トツで輝いたのがこちらでした。
ミリオンにおいての大きな節目、4thライブにて「第二幕」として発表された新アプリゲーム。

蓋を開けてみれば既存のデレステと同じ音ゲー、ということや、配信開始したは良いが
展開もロードも異常に遅い、というネガティブ要素も満載で、どうなることやら、という
状態でしたが、なんとか軌道に乗り、大きな問題なく稼働が続いています。

作品としての評価には人により幅もありますが、前述の通り大きな問題がない、
というかメンテ期間が全くない、というのは誰にとっても評価できる点なことは確かでしょう。

言ってしまえばグリマスを捨て、このミリシタで戦う、という宣言をしたに等しいミリオンが、
果たして今後どのように展開してくのか、という意味でも来年も今作への注目は必至
でしょう。



ということで「10大ニュース」を見てきたわけですが、いかがでしたでしょうか。
人によって納得の順位、驚きの順位、色々とあったかと思いますが、
設計・集計した私にとっても驚きもあり納得もある結果となりました。

さて、この10大ニュースですが、11位以下についても当然ポイントは
入っていますし、ここで一括で発表いたします。結果は以下の通り。

e17_4.jpg

前述の通り「ミリオンにおいての大きな節目」であったはずで、昨年の同ランキングでも
「開催決定」で5位につけていた4thライブがパ・リーグコラボにすら劣る13位に終わった

というのは、そのライブ自体の構成の問題や、年の初めのほうのトピックは不利、という
当ランキングの特徴、他にミリオンは話題があった、等々の要因が重なったため、でしょうか。

ミリシタより後に配信されたMステが14位に終わったのも、そもそも315Pが少ないだけでなく、
ゲーム自体の出来が…ということもあるのかもしれません。

「第6展開」のKRも完全に空気に終わった、という結果にもなっていますが、
やはりそもそも既存の5展開と並べる事自体に無理のある程の「異物」なのかもしれません。

まぁこれら結果はそういった様々な要因が複雑に絡み合った結果であり、客観性などなく
主観の集合体でしかないわけですが、アンケートなんてそもそもそんなものでしかありません。

ただ、同ブログで同じフォーマットで(アンケートサイトは変わりましたが)毎年続けていけば、
アイマス全体の動向というのは一程度見て取れる
わけで、
その意味では十分意義はあると思っていますし、来年以降も引き続き続けていくつもりです。


さて今回のアンケートでも自由回答項目も設けておりましたので、
それについて後編で紹介したいと思います。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック