「アイドルマスター ステラステージ」 プレー雑感 その3

kage

2018/01/03 (Wed)

さて年始早々ですが、週末のビッグイベント前に進捗を書き留めておこうと思います。


プレー状況

現在のプレー状況は、9年目(のはず)の9月1週で、
プロデューサーランクは20のアイドルマスター、総獲得ファン数は約1440万人。
…「アイドルマスター」の称号はファン人数765万人で手に入ったわけですが、
その時点では13人がBランクに上がったところに過ぎず、トップアイドルとされている
Aランクは皆無の状態
。これでこの称号をもらっていいんですかね…。

双海真美…Aランク Lv44
双海亜美…Aランク Lv44
天海春香…Aランク Lv44
萩原雪歩…Aランク Lv44
水瀬伊織…Aランク Lv44
高槻やよい…Aランク Lv44
四条貴音…Aランク Lv44
我那覇響…Aランク Lv44
星井美希…Aランク Lv44
三浦あずさ…Aランク Lv44
如月千早…Bランク Lv44
菊地真…Bランク Lv44
秋月律子…Bランク Lv44


現在は地獄の特訓と6大大会等の合間に全員をAランクに順に上げている、
という状態で、年内には全員Aに到達する見込みとなっています。
それが終了し、年末もしくは来年やっと詩花に挑戦、という状態になるわけですね。

6大大会も流石に予選レベルだとクリアできるようになっていますが、
決勝にはまだ及ばず、という状態です。レッスンを使えば行けそうなところもありましたが、
それよりも地力をつけて後で一気に、のほうがよさそうですしね。

特にトレンドさえ合わせられればかなりスコアは稼ぎやすくなってはいますが、
未だにない衣装がトレンドに来るとその月は勝負できず、となるのが苦しいところ。
まぁ完全に運要素なんでしょうが、これくらいの要素があったほうがゲームとしてはいい感じ

ただ、トレンドではないスタンダードで、メドレーやオールスターだとスコアが全く伸びず、
というのが辛いところで、これはコーチングでその辺りを抑えていないからでしょうが、
トレンドならSすらいけるのにスタンダードはCすら無理、というバランスはどうなんでしょうか…

コーチングと言えば、全員同じで進めていましたが、これではいつまで経っても
楽曲指定のライブに挑めない、ということで、おあつらえ向きに13曲散らばっているものを、
それぞれ13人、「持ち曲」と思しきものを別々に回収させ、その後他のメンバーのルートを
通って帳尻を合わせる
、という方向で進めています。これでも回収できていない衣装や
アクセもあるので、これもその後同じようにゲットしたほうが良さそうです。

このコーチングを含め、やりこみ要素はまだまだあるのは確かですが、
とりあえずの「ゴール」がもう目の前に見えてきているのも確か、という状況。

初星宴舞の前に一人でもステラステージに立たせることはできるでしょうか。

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック