初星宴舞 2日目 速報

kage

2018/01/07 (Sun)

初星宴舞2日目も無事終わりましたので、サラッと書いておきます。
まずはセットリストより。

01.THE IDOLM@STER 初星-mix(中村今井仁後若林たかはし釘宮平田下田長谷川沼倉
02.ステキハピネス(中村
03.フラワーガール(
04.放課後ジャンプ(下田
05.全力アイドル(釘宮
06.BRAVE STAR(中村今井若林
07.虹のデスティネーション(たかはし釘宮長谷川
08.ブルウ・スタア(平田沼倉
09.ゲンキトリッパー(仁後
10.いっぱいいっぱい(若林
11.七彩ボタン(たかはし釘宮下田
12.ら♪ら♪ら♪ わんだぁらんど(中村今井仁後若林平田
13.オーバーマスター(長谷川沼倉
14.迷走Mind(平田
15.追憶のサンドグラス(長谷川
16.Rebellion(沼倉
17.CRIMSON LOVERS(中村今井
18.始めのDon’t worry(釘宮長谷川
19.9:02pm(たかはし
20.Light Year Song(仁後平田下田沼倉
21.細氷(今井
22.Destiny(中村今井仁後若林たかはし釘宮平田下田長谷川沼倉
E1.自分REST@RT(中村今井仁後若林たかはし釘宮平田下田長谷川沼倉
E2.ToP!!!!!!!!!!!!!(中村今井仁後若林たかはし釘宮平田下田長谷川沼倉

ということで1日目の補完をほとんど完璧にこなし、
両日合わせて私の予想という名の期待に見事に応えてくれました。

1日目の「あっ…」をちゃんと回収する「ステキハピネス」、
やらないはずがなかった「放課後ジャンプ」、1日目のMCで「早い曲は消した」と
しておきながらの「ゲンキトリッパー」、まさかの「ら♪ら♪ら♪ わんだぁらんど」、
そして「七彩ボタン」と「オーバーマスター」を当然オリジナルユニットで、
と怒涛の展開でしたが、それらの中でも「いっぱいいっぱい」が何よりも私には効きました。

事前に予想はしていても、「ゲンキトリッパー」の時点で来るのは固いと見えても、
それでも本当にこれが来たとき、私の涙腺は決壊してしまったのです。

アイマスライブで泣いたのが何回目になるのか忘れましたが、
新曲ももちろんいいけど、やはり久々の定番曲、「神曲」は強すぎると、そういう話です。

欲を言えば、そもそもの曲数を含め「もっとこれも」というのがあったのは確かですが、
体力含め現実的にはこのボリュームにならざるを得ないという事も当然理解はできますし、
何よりも10th以降、というか9thさえも含めての消化不良感を一気に消化することができた、
そして彼女たちが我々が望んでいる曲をちゃんと理解し、選んでくれ、それを見事に魅せてくれた、
ということがこの上なく嬉しく、満足感と多幸感を多大に与えてくれました。

「伝説のステージ」、7thライブと比較しても仕方のない話かもしれませんが、
それに匹敵する、この11人での最高のステージを見事に作り上げてくれたと、そう思います。

新情報が想定の範囲内でしかなかったとか、そんなことはどうでもいいと思えるほどに、
「765プロのライブ」をしっかりと堪能できた、これが何よりも大きな事なのです。

最大の問題は、新年早々、今年最高の時間と空間が早くも終わってしまった、ということでしょう。

そして丸一年前のPミーティングと同じく、明日以降の詳細なレポートの書き方に悩む、ということも
ありますが、その悩む理由が真逆と言えるもの、ということこそ大きな幸せとも言えます。

何はともあれ、「これぞ765プロ」を証明してくれた、それが全てで、最高でした。
関連記事

この記事へのコメント

kage

いままでは散々ライブの批判を演出家のせいにしていたのに希望道理になると、出演者が選んだ事になってるんですね。

正直私はJUNGO氏のセトリは肌にあうようで、石原氏の時より素直に嬉しいし感動します。また、最初の方から比べ進化しているように思います。アイマスは才能は有るけど開花していない人物を育てるのが上手いと感じていて、特にJUNGO氏やくろごま氏などはそう感じます。トリプルディ氏の言うプロなら完璧にやれとの意見も理解できるのですが、こうやって人を育てて其が育っていくのもまた、アイマスだとは思いませんか?特にシンデレラの4thでやった集合イラストの演出は鳥肌ものでした。私はどう考えてもトリプルディ氏より遥かに沢山JUNGO氏の演出するライブを見ています。その私の感想です。

Posted at 23:21:33 2018/01/08 by

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

まず今回のライブを全く見てもいない的外れなコメントができるそのメンタルに逆に感心をします。

その上で、キャストに限らず、スタッフの育成が長期的スパンにおいては意義があることも十分理解していますが、
ライブのメインの演出家という極めて重大なポジションに、アイマスについて何も知らない人間を抜擢し、
案の定重要なライブで何度も醜態を繰り返し、そこでのアンケート等で数多の批判を浴びたであろう後に
やっと改善した、という馬鹿げた成長物語など全く不要、と思っています。

まぁあなたの言うように、シンデレラでは人気がある演出家らしいので、
シンデレラ専属で頑張ってもらえればいいんじゃないでしょうかね。

Posted at 23:36:45 2018/01/08 by トリプルデイP

この記事へのコメント

kage

無能無能と勝手に連呼していたんだからこそ、良かったのなら素直にそう評価するのが「感想を述べる側のプロ意識」だと思いますよ。

ちなみにトリプルデイPってアンケートにも「あの無能演出家をさっさと解雇して下さい」みたいに書いてるんですか?

Posted at 00:28:33 2018/01/09 by

この記事へのコメント

kage

批判されるべき点は批判されるべきで当然トリプルデイ氏の態度は正しいのでは
下がりきった信用はまだまだ取り戻せていないですし、シンデレラで人気があると言いますが私のように強い不満を持っている層がいるのも事実なわけで
デレ5thで起こったJUNGOコールにもさぶいぼが立つかのような思いで聞いていました
不満が無いならそれはそれでいいでしょうが、かの演出家についてはそのような意見も多いことを理解しておいた方がいいですよ

Posted at 16:41:49 2018/01/09 by 伊織P

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

3番目のコメントの方

ただのブロガーを勝手にプロ呼ばわりするくらいなら「感想を読む側のプロ意識」として、
書いてある文章くらいちゃんと読んだらいかがでしょうか。

表現は違えど、アンケートには当然同等の事は書いていますよ。
演出の何が悪くて、どう改善すべきか、という事も具体的に書いたうえで。

Posted at 23:13:59 2018/01/09 by トリプルデイP

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック