アイドルマスター MR ST@GE!! MUSIC♪GROOVE☆ 千早主演公演!

kage

2018/05/12 (Sat)

本日は一週間ぶりにMRステージ、初回公演が最後となった千早の初回を観てきましたので、
これについてザックリと書いておきたいと思います。
一応ネタバレなのでご注意ください。


概要

まずは早速セットリストから。

01.ザ・ライブ革命でSHOW!(春香千早美希)
02.We Have A Dream(雪歩あずさ伊織真美貴音)
03.愛 LIKE ハンバーガー(やよい律子)
04.スタ→トスタ→(亜美真美)
05.待ち受けプリンス(貴音)
06.my song(やよい律子美希)
07.i(春香伊織)
08.THE IDOLM@STER 2nd-mix(千早雪歩あずさ亜美)
09.arcadia(千早)
MC1.(千早)
10.READY!!(雪歩やよい貴音)
11.Happy!(春香美希亜美)
12.CHANGE!!!!(やよい真美貴音)
13.自分REST@RT(千早律子あずさ伊織)
14.MUSIC♪(千早律子あずさ伊織真美)
15.眠り姫(千早)
MC2.(千早)


セトリ全体の構造、というか前半パートは雪歩のモノと全く同じで、
結局この2パターンしか存在しない、と確定したに等しい状態に失望は拭えません。

そうなるともちろん重要なのはソロなわけですが、「arcadia」「眠り姫」と、
やはり「ゲームステージシーン無し」の楽曲が披露される
こととなりました。

モーションはやはり千早らしく、しなやかで優雅さもあるものだった一方、
歌は調子が良いとはとても思えない状態で、キレもノビも足りない、と感じたのが
正直なところでした。特に「arcadia」は音割れと思えるほどに音自体の状態も悪く…。

そんな状態でしたが、MCでは客席のP達に「好きな千早」曲を問い、
全体から聞き取れたのも、指名した2人から直接聞いたのも「細氷」となったことで、
アカペラで細氷を披露してくれたのは良かったと思います。

また、最後の曲に向けての衣装選びで、自分で決めたという「オーロラディーヴァ」と、
スタッフから勧められたという「シーブルームカーテン」から挙手で決める、となりましたが、
僅差で「オーロラディーヴァ」となりました。

「シーブルームカーテン」でも「眠り姫」だったというのなら、それはそれで観たかったのも
ありますが、まぁ「オーロラディーヴァ」で良かったとは思います。

その「眠り姫」、「MUSIC♪」後の暗転中にスタッフが椅子をステージに置いてからのスタート、
となり、その椅子に千早が座る、という演出が曲内でありました

「実在性」を示すうえで、リアルの物体との接触をみせた、というのは良い試みだったと思う一方、
衣装のヒラヒラが椅子を貫通、というゲームでもみられるような現象は回避できなかった、
というところで逆に興ざめに繋がってしまう部分もあった
ように思います。
こういうところこそ「今後の改善の余地」であるのは間違いないでしょう。

そんなこんなで、トータルで言えばこれまでで最も悪い意味で気になる点が多かった回でしたが、
一方で、MCでのアカペラであったり、椅子の使用であったりと、「挑戦」が感じられたのは
良かったと思います。ここで全て完結、ではなく、これから先に繋げることこそ重要ですしね。

いずれにせよ、これで6人全員の主演回が開催されたことになりましたが、
私としては貴音に未参加のため、来週参加予定のこの最後の2公演を楽しみたいと思います。

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック